Edward先生 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
学校案内

QQEnglishは「英語が話せる人をつくる」、フィリピン最大の英会話学校です。

文法以上に、正しく発音できることを重視。

Edward先生

  • シーフロント校

英語を話せるようになるために、
発音は厳しく指摘します。

私はTOEICとIELTSを教えていますが、専門はカランメソッドなんです。QQEnglishのカランメソッドはイギリスのロンドンにあるカランスクールと同じ教え方をしているので、イギリス人のカランの先生がQQEnglishに来て、学生への教え方を指導してくれています。

私が学生にカランメソッドを教えるときに焦点を当てているのはスピーキングです。自分の脳で考える時間を与えないために英語を早く言うのですが、そのときに大切なのは、その学生が理解しているかどうかではなく、どのように「話すか」ということ。話すことを誘導し、きちんとした文法になっているかを常に確認しています。この指導方法は、ビギナーの学生もハイレベルの学生も同じですね。

ネイティブスピーカーと話をするためには、ネイティブスピーカーのスピードにはなれないといけません。ですので、はじめはカランメソッドのスピードについていけなくても、全く問題ありません! もし、苦戦するようであれば、私たち教師が難しく感じさせないようにします。大きく口を開けて、正しく英語を発音して、常に笑顔で言うようにして…。指導方法を工夫するので、安心してください!

私は英語の発音に特に自信があります! そこで、レッスンでは学生の発音にも重点を置いています。例えばIELTSの場合、受験者の発音が良ければ、試験官は文法をあまり意識せず、その発音にだけ焦点を当ててチェックする傾向があるからなんです。また、学生がここに来て勉強している目的の多くは「英語を話せるようになる」こと。だからこそ私は、日常生活の中でも学生の発音がおかしければきちんと指摘しています。

Edward先生のカランメソッドレッスン動画

カランメソッドは、教科書に書かれた質問を教師が2回繰り返し、その後に、生徒が教科書を見ず教師と一緒に答える、ということを時間内続ける学習方法です。
英語への反射力を鍛えて、英語脳をつくります。

カランメソッドについて

Teacher's MESSAGE

目標達成を一緒に目指しましょう!

QQEnglishは素晴らしい学校です。基本的に教師が学生の目標達成や英語の上達を目指しているので、とてもいい環境だと思います。私たち教師にとって、学生の成長が一番のしあわせなんです。QQEnglishに来れば、英語だけではなく、フィリピン人が普段どのように日常生活を送っているかなど、フィリピンの文化を学べますよ。みなさんにもQQEnglishに来て欲しいですね。