セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

学校案内

QQEnglishは「英語が話せる人をつくる」、フィリピン最大の英会話学校です。

生徒の状況に合わせて1週間ごとにプランを考案。

Satin先生

  • シーフロント校

弱い部分を見極め、弱さを補強。
レベルによって、教え方を変えています。

私は現在、TOEICやIELTSなども含めた全ての授業を教えています。まず学生を知ることからはじめて、英語力で弱い部分を見極め、そこから弱さを補強するための授業を行うのが私の指導スタイルです。

例えば、スピーキングのクラスであっても、その学生にライティングの弱点を見つけると、学生と話して、本人が望む場合はクラスをライティングに変えてエッセイを書くという授業を展開します。「学生の状況を見据えて、基本的に1週間ごとにプランを組む」。私はその週に何をやるかを明確にしてから授業を進めています。

その他にも私は、ビギナーの学生にはゆっくり話し、レベルの高い学生には会話の内容を政治などのテーマにするなど、学生のレベルに合わせて教え方を変えています。長い間教師をやっているので、難しいテーマでもどのようにマネジメントしたら良いかを知っていることは私の強みなんです。

また、私は常にコミュニケーションに焦点を当てた授業を意識しているので、指導のテーマも受動的な学生と能動的な学生とで変えているんですよ。例えば、受動的な学生に対しては質問して答えることを繰り返す授業にするなど、会話ができるように工夫しています。

Teacher's MESSAGE

留学中にいろんな経験をしてください。

もし新しいことを経験したいなら、QQEnglishに来てください。英語の勉強だけではなく、週末には楽しいアクティビティなどもありますよ。また、シーフロント校にある海は雰囲気がとてもいいので、勉強で疲れた時に海辺を楽しむこともできます。ぜひ英語を学びに来てくださいね!