「リモートワーク」中国オフィスの今 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2020.02.21

「リモートワーク」中国オフィスの今

リモートワークを行っています。セブ島でも日本でもなく中国のオフィスです。新型コロナウイルスが猛威を振るっているので家から出ることができないのです。中国オフィスは在宅勤務をしています。



【中国オフィス】
中国のオフィスは東京オフィスの4倍以上の規模があります。東京は20名ほどの従業員ですが、中国は80名近くいるのです。80名が自宅からオンラインで英語を学んでいる生徒さんのガイダンスやカウンセリングを行っています。今はすべて自宅からのリモートワークで対応しているのです。



【会社のパソコン】
リモートワークは大変です。仕事で使う特殊なソフトがあるので、パソコンを持ち帰らないとできません。自宅のコンピューターだとセキュリティーが担保できないので自宅でも会社のパソコンを使います。


【出社できない】
中国の子供たちは学校に通うことができないので自宅での勉強を強いられています。少しでもオンラインで勉強できるようと思って頑張っています。QQEnglishの中国スタッフは自分たちも大変なのですが自宅からリモートワークで対応を続けているのです。



【東京の今】
東京もいつかはリモートワークをしなくてはいけなくなるかもしれません。今は時差出勤をしながら様子を見ていますが、留学相談や説明会も極力ネットを使った個別対応に切り替えています。LINE相談やZOOMを使った説明会を始めました。


【ピンチはチャンス】
今回の新型コロナウイルスの騒ぎでリモートワークもオンラインでの学習も大幅に進みそうです。今は大変ですが、将来の変化に備えて体制を整えたいと思います。ピンチはチャンスです!