「新型コロナウイルス、中国の対応」日本ではとても真似できない | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2020.03.03

「新型コロナウイルス、中国の対応」日本ではとても真似できない


新型コロナウイルスがどんどん広がっています。もう止められないと思います。なぜそう思うのか、お話させて頂きます。中国は日本では信じられない方法で拡散防止に努めているのです。

【13億人の位置情報】
中国が感染防止のためにやっているのはすべての国民の監視です。携帯電話会社は利用者の位置情報をすべて政府に提出しています。過去2週間、どこに行ったのかすべて政府が把握しているのです。新型コロナウイルスの危険地域に行ったことが分かると、すぐに公安が来て外出禁止になってしまいます。

【ドローンで監視】
また地方都市ではドローンを使った監視に力を入れています。ドローンにカメラとマイクを付けて空から見はっているのです。マスクをしていない人がいるとドローンから呼び掛けています。空からいきなり注意されるのですから凄すぎます。

【4人以上集まれない】
今は4人以上集まることも禁止されているので、近所の人と麻雀すらできません。中国人が麻雀をできないのですから凄いストレスだと思います。このようにあらゆる手段で新型コロナウイルスの拡散を防いでいるのです。

【日本ではできない】
ハッキリ言って日本は学校の休校ですら大騒ぎになっています。こんなことで新型コロナウイルスの拡散を防げるわけがありません。私はセブ島にいて対岸の火事で申し訳ありませんが、日本は防ぐことができないと思っています。

【共存するしかない】
しかし、しかし、基本的に新型コロナウイルスは風邪の一種です。高齢者や持病がある人は気を付けなくてはいけませんが、普通の人なら重症化することは少なそうです。防ごうとしないで、かかっても重症化しないように普段から体力をつけ、自然治癒力を上げることが必要だと思います。


【YouTubeらいこうの部屋】

YouTube動画新作「新型コロナウイルスとの〇〇を考える」の回
https://youtu.be/uCqwBrzKZXY



YouTube QQEnglish 藤岡頼光チャンネル URL
https://www.youtube.com/channel/UCUwkdXbTQzrbtxj2n0yXZkg


【オンライン英会話】
絶対に後悔させません。QQEnglishのオンライン英会話レッスンを試してみてください。セブ島留学で鍛えられた1300人のプロフェッショナルが一生懸命授業をおこないます。

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
2020年2月 CEOブログ一覧ページ
2020年1月 CEOブログ一覧ページ