「新型コロナウイルス、フィリピン政府の見解」日本への渡航制限は不要 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2020.03.06

「新型コロナウイルス、フィリピン政府の見解」日本への渡航制限は不要

clr_br('')

参考:フィリピンの大手テレビ局・GMAネットワークによる
「ドゥケ保健相 日本、イタリア、イラン、シンガポールの旅行制限はまだ不要」


フィリピン政府が新しい見解を発表しました。「日本への渡航制限は現時点で不要」という見解と、そして「韓国の慶尚北道と大邱市以外への渡航禁止を解除」です。

ドゥケ保健相が「各省庁間対策チーム(IATF)のリスク評価の結果、新型コロナウイルスの感染者が多い日本、イラン、イタリア、シンガポールの渡航制限・禁止の対象に含めないと決定した」と述べました。


【フィリピンには感染者がいない】
フィリピンには現在新型コロナウイルスの感染者は事実上いません。1ヶ月ほど前に3名の感染者が見つかりましたが、一人は残念なことに亡くなってしましたが残りの2名は回復しているので、現在感染者がいないのです。

【フィリピン政府、最新の見解】
いま、日本から安全なフィリピンに避難して来る日本人が多いので、フィリピン政府が日本などの感染者が多い国を中国のように入国を禁止してしまうのではないかと心配していました。しかし、フィリピン政府が「日本への渡航制限は現時点で不要」という判断を示したのでホッとしています。

【高温多湿で広まりにくい】
中国から3名の感染者が来ましたが、結局、フィリピンでは新たな感染者を出すことがなく終息しました。感染者がいても高温多湿なので広がりにくいと判断したのかもしれません。もちろん、感染リスクのある日本人は潜伏期間が終わるまでマスクをするなど感染を広げない努力はいりますが、入国できます。フィリピン政府の寛大な判断に感謝したいです。

【3月5日のまにら新聞】
「韓国の慶尚北道と大邱市以外への渡航禁止を解除。日本への渡航制限は現時点で不要」
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news250055.html
(有料会員限定記事)


【オンライン英会話】
絶対に後悔させません。QQEnglishのオンライン英会話レッスンを試してみてください。セブ島留学で鍛えられた1300人のプロフェッショナルが一生懸命授業をおこないます。


【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
2020年3月 CEOブログ一覧ページ
2020年2月 CEOブログ一覧ページ