「新型コロナウイルス最新情報」フィリピンのセブ島で行われている対策 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2020.03.17

「新型コロナウイルス最新情報」フィリピンのセブ島で行われている対策

3月17日のまにら新聞「セブなどの英語学校に語学留学していた学生らが一斉に帰国、混乱も」


新型コロナウイルスの感染者が142名のフィリピンでは、世界中どこよりも厳しい予防策を行っています。日々、目まぐるしく変わるのですが、3月17日の状態を整理したいと思います。

【国際線について】
先ずセブからの国際線の状況です。セブパシフィック航空さんは15日からセブと日本を結ぶすべての国際線をストップしています。現在飛んでいるのはフィリピンエアラインさんだけなので、大混雑しています。

フィリピン航空の旅行会社向けリリースより

【国際線の状況】
フィリピンエアラインさんの欠航予定
(セブ⇒成田⇒セブ) PR434/433
03/21/2020- 04/14/2020
(セブ⇒成田) PR436
03/20/2020- 04/14/2020
(成田⇒セブ) PR435
03/21/2020- 04/15/2020
(セブ⇒関空⇒セブ) PR410/409
03/21/2020- 04/14/2020
(セブ⇒名古屋⇒セブ) PR480/479
03/20/2020- 04/14/2020

【外国人の隔離について】
13日金曜日に日本人の入国制限が一度発表されましたが、14日には撤回され現在日本人は入国できます。しかし、17日から14日間の隔離が義務付けられるようです。フィリピン人は自宅隔離で、外国人は自費で指定された検疫施設で検査と言われています。まだ運用されていないのでどの程度の制限なのか分かりません。

【国内移動について】
セブ州のGwendolyn Garcia知事が国内の移動制限を発表しました。セブ島からの国内線は17日から空の便がすべてストップして、18日から海の便もすべてストップする予定です。国内移動ができなくなります。

【外出禁止について】
また外出禁止令が出され、夜の8時から朝の5時までは外出禁止です。レストランも8時以降は営業できません。日中も映画館、ミュージアム、GYM、スポーツ施設も閉鎖されると言われています。条件が毎日変わるので、注意してください。

【セブ島留学について】
QQEnglishが行っていたセブ島留学などの英会話学校はTESDAという教育をつかさどる政府機関から2週間の休校が言い渡されました。セブ市内の学校は4月14日まで1ヶ月間休校なので、セブ島留学の休校も伸びるかもしれません。

【オンライン英会話を使ってください】
しかし、しかし、セブ島からのオンライン英会話は元気にやっています。QQEnglishの先生の士気は高いです。大変な時期ですが、今後も雇用を守っていきたいと思っているので利用して頂けると嬉しいです。

【オンライン英会話】
絶対に後悔させません。QQEnglishのオンライン英会話レッスンを試してみてください。セブ島留学で鍛えられた1300人のプロフェッショナルが一生懸命授業をおこないます。


【弊社掲載情報、3/17日刊まにら新聞の記事】
「セブなどの英語学校に語学留学していた学生らが一斉に帰国、混乱も」
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news250266.html


最大手のQQイングリッシュ(セブ)は15日までに受講生約500人の帰国を手配した。同社はオンライン英会話事業にも取り組んでおり、留学生用の宿泊施設を教員の住居にあて、夜間外出禁止令の中でもオンライン部門に注力するという。藤岡頼光CEOは「オンラインで留学と同じカリキュラムの授業を提供する。留学事業にとっては痛手だが、オンラインにはこれまでの倍の申し込みが来ている」と話している。



【小学生支援】
毎日10万人分のオンライン英会話レッスンを無料で提供しています。
https://qqenglish.page/forchildren/

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
2020年3月 CEOブログ一覧ページ
2020年2月 CEOブログ一覧ページ