ラブリさん | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
セブ島留学体験談

生徒たちのリアルなフィリピン、セブ島、英語留学体験談。


「フィリピン観光親善大使ラブリさんのQQEnglish留学体験ムービー」(YouTube)

【ラブリさんプロフィール】
「ラブリ」として雑誌、TV、ラジオ、広告などメディアで活躍される一方で、
近年では日本名である「白濱イズミ」としてアーティスト活動をされています。

2018年6月よりフィリピン観光親善大使として活動中。
InstagramTwitter公式ホームページ


フィリピン観光親善大使のきっかけは?

小さい時からフィリピンが身近な存在でした

フィリピンのお母さんがいるから、小さい時からフィリピンは身近な存在で、何か自分にできることがあるという確信がありまして。

フィリピンと日本、二つの国にとって何か貢献できればという思いから、フィリピンの島などを一年かけて巡ったりして、一年後に観光親善大使に就任しました。

観光親善大使になってから1年くらいはボホールやビガンみたいな小さな島に行きました。

フィリピンって本当にたくさん島があって、それぞれの島で全然違う景色が広がっていて、あまり知られていない魅力を私が発信したくて。

自分が体験しないと他の人に伝えれないことがたくさんあって。それまで気づいていなかったフィリピンの魅力に気付けるのが楽しいです。


セブ島の印象はいかがですか?

初めてセブの海を知りました!

セブって私の住んでいたところからすると観光地って印象で。近いから、いつでもいけると思って逆に行かなかったところというか。

東京に住んでいると東京タワーに行かないのと似てる感じです。

それでシーフロント校があると知って、初めてセブの海側のイメージを知りました。もともとセブはシティのイメージだったんです。


またQQ Englishはいかがですか?

全く飽きません!

シーフロント校はなんか開いている感じで。海がそばにあって、箱詰めにされている感じがしないというか。

ただ勉強じゃなくって、なんか自然と人と話したくなるような空気があるというか。

レッスンは7時間受けてるんですけど、先生も違うし、教科も違うというか、全く飽きないというのが一番の印象です。

やっぱりずっとおんなじのをやったりとかずっと同じ先生とかじゃなくって、だから次はあの先生だなとかなんかそういう楽しみもありますよね。

だんだん同じ先生と顔を合わせていくと、仲良くなるし集中するし。

そういうただ学校の先生と生徒というよりは、なんか人として接せれるなという雰囲気があるというか。

それは多分フィリピンの良さだとも思っています。


今後のフィリピン観光親善大使のご予定は?

社会貢献をしていきたい

フィリピンにもっと社会貢献をしていきたいというのもあって。藤岡さん(QQ English CEO)と一緒というか。自分なりの社会貢献を見つけていきたいと思っていて。

語学を学んだりとか、新しいところに行ってみるとか、ということを今は経験して。

で、見つけていくという感覚ですかね。雇用を生むとか、そういう、藤岡さんも言いましたけど、そういうのをいずれはちゃんと雇用を生めるような社会貢献とかを考えています。