シーフロントキャンパスの生徒さんがよく行くお店をご紹介いたします。

 

こんにちはHIDEです。


今日はQQEnglishシーフロントキャンパスの生徒さんが交流の場として使っている「間違いない」お店をご紹介いたします。シーフロントキャンパスのあるマリバゴエリアは観光地と言えども衛生面が怖いお店があります。そのため、先代の知恵といいますか、長きに渡ってシーフロントキャンパスに留学に来ている生徒さんに愛されているお店をピックアップしてご紹介したいと思います。

 
 

surfing

夜の2時までオープンしている雰囲気のいいお店です。savemoreというシーフロントキャンパスから一番近いスーパーの真向かいに2018年にできた飲食店街にあります。実はここでサッカー日本代表の試合やクラブ戦が見ることができ、ちょっとしたスポーツバーのような形もとっています。もちろん食事も絶品で、どれを注文しても美味しくいただくことができます。




日本人以外にもたくさんの国籍の方がこのお店にやってくるので、英語の勉強がてら行かれてはいかがでしょうか。ちなみに金曜日の夜ですとQQEnglishのたくさんの生徒さんが訪れます。卒業式が終わった後に最後のひと時をこのお店で過ごす方も多いです。

DIPZILOG

ここはフィリピンのローカルレストランです。ここはお財布にも優しいお店となっていて、大体が70ペソや80ペソで食べることができます。入り口からしてローカル感が満載なので、初めて入る方などは躊躇するかもしれませんが、入ってみるとこれぞ東南アジアに来たんだなと感じることができると思います。ここDIPZILOGのキッチンは他のローカルレストランよりもしっかりとした衛生面で、お腹を壊すことはほぼほぼないと考えても大丈夫です。

 




午後11時を過ぎますと先生たちのオンラインの授業が終わって、このDIPZILOGにたくさんの先生たちが集まります。手頃な値段で美味しいご飯が食べることができるお店が午後11時を過ぎたら閉まってしまうため、先生たちが吸い寄せられるようにやってくるのです。

San Miguel Plaza

シーフロントキャンパスから一番近いセブンイレブンの手前にありますお店です。ちょうどドラックストアの上に大きなサンミゲルピルセンビールの立体看板がありますのでわかりやすいかと思います。お酒の名前が付いているお店だけあって置いてるお酒の種類は豊富です。値段もそれなりにしますが、フィリピンのお酒が飽きてしまった生徒さんにはいいかもしれません。僕が2年前シーフロントキャンパスの生徒だった時からありますので、このマリバゴエリア内では古くからあるお店の一つではないでしょうか。




 
 

編集後記

これからの季節になりますと大学生が春休みになり多くの方が留学に来られると思います。その際に、まずは先人たちが行っていたお店に行ってから徐々にキャンパスの周りにあるお店をチャレンジしていただければと思います。


HIDE

 

関連記事一覧