シーフロントキャンパスのクリスマスビデオが完成しました。

 

こんにちはHIDEです。


この度シーフロントキャンパスで撮りました「Christmas party video in seafront」が公開されました。シーフロントキャンンパスの先生たちやスタッフが歌あり踊りありで語学学校とは思えない陽気な感じが、僕はとっても好きです。今回はメイキングというほどではないですが、映像にはない裏側を記事にしたいと思います。

 
 

緻密な練習

もちろんのことながら先生たちはオフライン、オンラインともに授業があるため練習は授業後の夜や先生たち自身で休日に集まっての自己練になります。本当にフィリピン人は踊りが好きで得意です。ある時から先生たちが自然と動画の曲を口ずさむようになり、挙句授業の終わりに流れるチャイムもこの曲になりました。




色々試行錯誤しながらどの位置でどのように踊ればいいのかなど実際にカメラを回して見なければわからないことは多々あります。何回も何回も取り直してしっくりくるものをチョイスしました。せっかく作るのですから妥協せずに作ることが大切です。




もちろん先生たちだけではなく、シーフロントキャンパスの中枢であるadminオフィスのスタッフも撮影に挑みます。QQEnglishではオフィススタッフ、メンテナンス、セキュリティー、先生など全員が仲間なので、みんなで撮影に挑みます。




QQEnglishの公式キャラクターQレックスとQティーも登場です。教科書では主にQQbasicで見ることができます。僕も実際に彼らを見たのは11月にありましたクリスマスパーティー以来で2回目です。普段彼らはどこにいるかといいますと、ロンドンだと言われています。諸説ありますが




午前の先生と午後の先生が一緒に全体撮影できる時は14時だけなので、休み時間の10分の内にいいものを撮らなければなりません。これでもシーフロント全体の3分の1程度の先生しかいないのですがこのようにしてみると凄い人数です。これだけの先生たちが日本の英語教育を支えていると思うと凄い光景です。1回の全体練習の後すぐに本番ですので、先生たちもド緊張していました。しかし、浜辺や橋の上など足場の悪い所にいても完璧に踊れてしまうのはやはりさすがです。


そして完成した動画がこちらです。


編集後記

今回シーフロントキャンパス限定での映像ですが3年前にITパークキャンパスバージョンの撮影がありました。動画から両キャンパスの雰囲気を感じ取ることができるので、ぜひ今後の留学の参考にしていただけたら幸いです。

 

関連記事一覧