QQEnglishのスタッフでクリスマスパーティーを実施しました。

 

こんにちはHIDEです。


僕は人生初海外でクリスマスを迎えていて、12月なのに暑いというのはなんか変な気分です。セブでは多くのお店が閉まっていたり、早く店じまいをしているところが多くて、お盆だろうと三が日だろうと通常通り営業している日本の店舗が実はおかしいのではないかとすら思えてきました。今回はQQEnglishのスタッフでSMシティーセブにあるビュッフェ形式のお店で忘年会を兼ねたクリスマスパーティーを開催しました。QQEnglishではフイリピン人以外にも多くの国籍のスタッフが働いております。同じ校舎内にいても、どこの部署の誰さんというのが把握できないくらい多くのスタッフいます。そのためこのような全体の会に行くとこれだけのスタッフが働いているんだと驚かされます。今回はこのパーティーの様子を記事にしたいと思います。

 
 

集合はSMシティーセブ

クリスマスパーティーの会場はSMシティーセブ内にあるビュッフェのお店でした。以前のスタッフブログにも書きましたがSMシティーセブは日本で一番大きなショッピングセンターである埼玉県にある越谷レイクタウンよりも大きいので、迷ってしまったりしたら心が折れてしまいます。


https://qqenglish.jp/staff-blog/mallsincebu




今回パーティーで使用したレストランは『Vikings SM City Cebu Restaurant』というフィリピンでは多くの支店を持つビュッフェ形式のお店でした。実際にここで誕生日会やパーティーがよくなされるようで、スタッフも手慣れた感じで、誕生日の方を祝っていました。


下記URLがトリップアドバイザーでのお店紹介になります。


https://www.tripadvisor.com.ph/Restaurant_Review-g298460-d10229090-Reviews-Vikings_SM_City_Cebu_Restaurant-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html




ダイエット中の身としては辛い場所でした。ボディーメイクを始めてからこのようなビュッフェ形式のお店には初めて来ましたが、自分が今までいかに炭水化物中心の食べ物ばかりを選んでいたかと思うとゾッとしました。刺身や牛肉など普段セブにいると食べる機会が少ない物を選び、食して行きました。台湾人スタッフたちが永遠と食べていたのを見ていると、自分も以前はこんな感じだったんたんだなとしみじみ感じました。度々祖母から「清々しいくらいにたくさん食べている」と言われていましたが、僕はそれを褒め言葉だと思っていましたが、今思えば褒め言葉ではないですね(笑)

プレゼント交換

12月24日ということなのでスタッフ同士でプレゼント交換をしました。事前に誰にあげるかはわかってはいたので、性別や国籍などを考えて、みんな買っていました。




僕は女性の台湾人スタッフにプレゼントを渡すことになっていましたが、食べ物やお茶系は失敗すると考え、我らがリーダーmoeさんの意見を参考にしながらヘアーシャンプーと顔パックを購入しました。

 
 

編集後記

セブのクリスマスは一味違いました。町中で爆竹を鳴らしたり、ミサを聞くために教会に集まったりと日本とは全く違う12月24日を経験しました。QQEnglishではクリスマスやニューイヤー、ホーリーウィークなどフィリピンの重要な祝日は、学校として休みになることがありますが、365日毎日同じ時間に食事は提供されますので今後の留学の参考になっていただければ幸いです。


HIDE

 

関連記事一覧