ボディーメイクの再開

 

こんにちはHIDEです。


インターンのRizsさんが今週までボディーメイクプログラムを行うので、そのあとにまた僕が再開することになりました。今日はそんなフィリピンで体重をキープする大変さを赤裸々に話していきたいと思います。

体重が増えた。

ボディーメイクプラン期間中は専用の食事を食べていたのですが、終わったと同時にQQカフェの食事を食べることになりました。意識をしてなるべく野菜やタンパク質を取っていましたが、美味しすぎて少しずつ増えていってしまいました。他の語学学校のご飯をそこまでしっかりと続けて食べたことはありませんが、比較できるほどの経験はしています。QQEnglishのご飯はレパートリーが豊富でインターナショナルな食事なので飽きることなく毎食美味しく食べることができます。




ご飯が美味しいは敵です。笑


確かに僕は4ヶ月の間に19キロの減量に成功しました。しかし、体がそうなっても心がまだ追いついていませんでした。心はまだ太っているときのマインドのママだったのです。ボディーメイク期間中は減量をしなければという一心で生徒さんや先生たちとご飯に出かけることはありませんでした。しかし、ボディーメイクを一時的に止めた時にその反動で色々と取り戻そうと至る所へ生徒さんや先生たちといきまくってしまったのです。




このボディーメイクのご飯はカロリー計算がしっかりされている食事なので毎度毎度食べきってしまっても太るということはありません。他にビールだとか余分な食事を取ってこない限りこれだけ食べていれば痩せることができます。

運動が疎かだった

上記で述べた通りまだ僕には心が伴っていなかったのです。トレーニングは人が見ている時にはしっかりとやっていたのですが、いざ自分自身でやろうと思ってもなかなかできるものではありませんでした。怠けてしまったり勝手にこれくらいでいいだろうと限界を作ってしまうので、なかなかトレーナーが付いていたときのようにできませんでした。自分に甘えてしまう性格はまだ改善されていなかったようです。




再開した時は辛いの一言でした。前まで(3ヶ月前)まで持ち上げることができていた重さが不可能になってしまったのです。トレイナーも少しずつでいいからと言ってくれましたが、僕自身の心は穏やかではありませんでした。まぁ怠けていたので仕方ないことですが、悔しくて仕方ありませんでした。

月曜日・・・・背中   

火曜日・・・・足

水曜日・・・・胸

木曜日・・・・背中

金曜日・・・・足

土曜日・・・・胸(自主練)

日曜日・・・・休養日

編集後記

やっぱり継続は力です。僕はまだ自分自身を管理できるほどにはなっていなかったので、少しずつ太っているときのマインドをチェンジして行く必要があります。再開して3週間目が過ぎようとしています。以前もボディーメイクをやっているとき1ヶ月目、2ヶ月目と心が折れていたのでこれがどこまで続くか僕にとって挑戦だと思っています。


HIDE

 

関連記事一覧