• HOME
  • QQ English/CEO 藤岡頼光のボディメイクプラン体験記

53歳からの挑戦!
4週間で9.2kgのダイエットに成功!

【英語とカラダを鍛える須藤元気プロジェクト】

今までセブ島留学と言うと当たり前ですが英語の学習をする場所でした。しかし、須藤元気さんを校長先生として迎え入れるにあたって英語だけでないプラスアルファーを考えることにしたのです。QQEnglishは2020年に向けて英語とカラダを鍛えるボディメイクプログラムを提案します。

中途半端なことはしない

カラダを健康にする。ダイエットをする。正直に言ってボディメイクのプログラムを作るだけなら簡単です。しかし、日本人として初めてフィリピンに本格的な英会話学校を作り、セブ島留学を育ててきたという自負があります。私は形だけのプログラムをやるつもりはありません。K1ファイターだった須藤元気校長の名に恥じない本格的なボディメイクプログラムを作りました。

ボディメイクプログラムの種類

『ボディメイクストロングプラン』6時間のマンツーマン英語学習、2時間のプライベートトレーニングと専用の食事『ボディメイクヘルシープラン』6時間のマンツーマン英語学習と1時間のグループ英語学習、1時間のグループエクササイズと専用の食事

お申し込みはこちら

こだわりの内容

トレーニングの専門家は須藤さんが推薦した日本のトレーナーです。今回のプログラムの為にわざわざセブにいらして頂き、プログラムを考えて頂きました。そしてボディメイク成功の8割を左右するのは食事です。こだわりの食事は日本で7店舗のレストランを経営していたQQEnglishの総料理長が自ら考案しました。最高の布陣で須藤元気校長のダイエットプログラムを始めます。

私のビジネススタイル

今から9年前ですがQQEnglishを作ったのは私の経験からです。私自身がセブ島留学をして英語を話せるようになり、人生が変わったので始めました。QQEnglishを始めるまでは東京でQQ便と言うバイク便とイタリアバイクを売るバイク屋を経営していました。自分自身が大好きなバイクを仕事にしていたのです。要するに英語と全く関係ない仕事をしていました。しかしバイクの販売で出会ったイタリア人と趣味のバイクの話をしたくて英語を学習し人生が変わったのです。今では世界7か国にオフィスを持ち、世界で1400名以上が英語で仕事をするグローバル企業を経営するまでになりました。自分の人生を大きく変えた英語の学習を少しでも多くの方にやってもらいたくて始めたのがQQEnglishです。

実際に試してみました

そう私は常に自分が体験したことをビジネスにしてきした。須藤元気校長のプロジェクトも自分で体験しないで商品にすることができません。皆さんにボディメイクプログラムを使ってもらう前に私自身が4週間試してみました。正直に言って私はセブ島留学をしているわけではないので留学生と同じプログラムにはなりません。海外出張もたくさん入るので毎回学校で食事をとれません。しかし、食事内容に気を付け、トレーニングも出張の先々でジムを探し4週間継続しました。本来であれば1週間に一度フリーの日があるのですが結果を出したかったので一日も休まずに、お酒を断ち、食事制限をめいいっぱいして実行しました。実際に行った私の体験をお話しさせていただきます。

リアルな体験談

私は「ボディメイクヘルシープラン」ではなく「ボディメイクストロングプラン」を体験しました。先ず、初めの4日間がきつかったです。いきなり糖質制限をすると頭に栄養が行かずに集中できません。そしてイライラします。私は毎日Facebookでブログと書き、ソーシャル経済サイトのNewsPicksコメント書いていますが初日の月曜日から木曜日までがきつかったです。しかし、QQEnglishのボディメイクプランの自慢は食事が美味しいことです。糖質制限はガッツリしていますが、味と内容は申し分ありません。金曜日からはイライラもしなくなり、おなかが減っているのにもなれてきました。セブ島留学はボディメイクだけをするのではなく英語の学習はメインです。はじめの4日間は大変だと思ってください。しかし、必ずなれます。筋肉痛も4日間で終わりました。はじめはこんなしんどいことはとても続けられないと思いましたが、これも4日の辛抱です。


私は初日のトレーニングで筋肉痛の他にひざが痛くなり1週間はアイシングをしました。いきなり運動を始めたのと内ももの筋肉が足りなかったのでひざに負担がきてしまったのです。今までの運動経験や年齢によって色々な問題がおきますがトレーナーと相談をしながら継続できる方法を提案していきます。須藤元気校長の「ボディメイクストロングプラン」はマンツーマンのトレーナーが付くので個人に合わせたプログラムを行います。

私の場合は4週間のプログラムの間にカンボジア、ロシア、日本と出張が入りました。環境が変わるのが一番つらかったです。しかし、今回セブ島留学で英語を学習している間に行うボディメイクプログラムです。生活パターンも一定ですし、留学中はボディメイクプラン専用の美味しい食事を食べながら3食のコントロールができます。そして、ホスピタリティ溢れる英語を教えるフィリピン人教師も応援してくれるので今までボディメイクに成功しなかった方にも最適なプログラムです。

4週間やって感じたこと

体験してみて感じたのは「体重と体脂肪率は落ちるが筋肉が思ったほどつかない」という事です。しっかりとタンパク質をとりながら筋肉を育てる努力をしましたが、筋肉増強を実感できるほどにはなりませんでした。筋肉が目に見えてつくには時間がかかるようです。しかし、自分では実感できませんが写真で比べると変わってきている気がします。これは英語の学習と一緒で毎日少しずつ成長するので4週間では上達を実感しにくいのです。今回で終わりではなくこれからも「ボディメイクストロングプラン」を継続していきたいと思います。英会話も3ヶ月留学すると自分でも実感できるほど成長するので、3か月後を目標に頑張ってみます。その後は「ボディーメイクヘルシープラン」に変えて続けていくつもりです。

私が行ったプラン

1週目  有酸素運動ランニング:毎日2キロ(スピード時速6キロ、20分間)筋肉トレーニング:毎日10回ずつ3セットがギリギリできる重さで40分間行う

2週目  有酸素運動ランニング:毎日3キロ(スピード時速6キロ、30分)筋肉トレーニング:毎日10回ずつ3セットを1週目より重くして40分間行う

3週目  有酸素運動ランニング:毎日4キロ(スピード時速6キロ、40分)筋肉トレーニング:毎日10回ずつ3セットを2週目より重くして40分間行う

4週目  有酸素運動ランニング:毎日5キロ(スピード時速7.5キロ、40分)筋肉トレーニング:毎日10回ずつ3セットを3週目より重くして40分間行う

※有酸素運動はランニングなので毎日行えましたが、筋トレは出張等で機材がない時は1日おきに行っています。毎日のときはトレーニングをするパーツを変えて行い、一日おきのときは時間をかけて全部のパーツを行いました。

食事と飲み物

平日の食事:学校にいる時はQQEnglishの自慢のダイエットフードを食べていました。週末の食事:自由に食べられましたが、糖質は取らないように心がけました。飲み物:砂糖が入った飲み物も一切飲みませんでした。お酒も一滴も飲んでいません。こまめに水を飲み、それ以外はコーヒーとヨーグルトドリンクを愛飲していました。※出張中も糖質を極力取らないように心がけていました。外食では果物、野菜、海鮮を中心の食事を選んで食べています。もちろん接待でもお酒は飲んでいません。

結果が出なくては意味がない

私(年齢53歳)が試した結果をお見せします。※ここまで体重と体脂肪率を落とせたのは食事制限を厳しく行ったからです。

自信をもっておススメします

仕事をするようになってから運動をすることはありませんでした。正直に言って毎日マラソンをしている方や、トライアスロンが趣味という人の気持ちがわからなかったのです。お金をもらってもやりたくないと思っていました。しかし、今回のプログラムでカラダを動かして考え方が変わりました。気持ちがいいのです。体が軽くなり、頭の回転も速くなった気がします。そしてすぐに疲れることもなく、体調を崩すこともない健康体になりました。バリバリ仕事をするビジネスマンの多くが朝トレーニングしてから働く理由がわかります。英語を話せるようになって人生が変わったように、カラダを動かすようになって人生がかわりました。今では少しでも多くの方にこの事実を知ってもらいたいと思っています。53歳からの挑戦でしたが「ボディメイクストロングプラン」を無理なく行えました。「私なんて無理」と思っている方にこそ試してもらいたいと思います。体を動かすのは何歳からでも遅くありません。筋肉増強なんて必要ないという女性や高齢者の方には健康で長生きする為の「ボディメイクヘルシープラン」もあります。ぜひ挑戦してください。健康は何事にも代えられません。行動あるのみです。

お申し込みはこちら