セブ島留学大革命:実証実験 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
セブ島留学大革命

フィリピンのセブ島に日本人で初めて英会話学校を立ち上げ
10000人以上の留学生に指示されてきた理由

明治大学との実証実験

セブ島のマンツーマンレッスンが本当に英語を伸ばすことができるのか
実証実験を行いました。その結果は。。。!!!

今までも、英語が伸びるとうたっている英会話学校はたくさんありますが、公的機関で実際に実証実験した学校はほぼ、ありません。QQEnglishはセブ島のマンツーマンレッスンが本当に効果があるのか、明治大学「文明とマネジメント研究所」と提携して、学生21人にQQEnglishで英語を学習してもらい実証実験を行いました。

大学にお願いしたのは自社調べと違い実験の結果にコミットできるからです。
大学生全員をセブ島に呼ぶのは当時現実的ではなかったのでオンラインでの実証実験として大学生21名にマンツーマンの授業を80時間受けて頂き、結果をTOEICで測定しました。80時間とは8時間のマンツーマン授業で2 週間留学 をしたのと同じ時間です。実際の 留学 よりオンラインで行う分、条件は悪かったのですが素晴らしい結果が得られたのです。

実証実験時期

2011年(文明とマネジメント研究所)

実証実験対象

明治大学 学生21名

条件
  • 約80時間のカランメソッドを受講
    (約2週間の留学と同等の時間)
  • 通常のカリキュラムをオンライン受講
  • 授業はマンツーマンで行う
  • 学習効果はTOEICで計測
実証実験研究者

明治大学法学部教授
サービス創新研究所所長
阪井和男先生

実証実験の結果はTOEICのスコアが全員アップ!大学関係者を驚かせる内容でした。

学生達のTOEICのスコアが、平均110点アップ、最高250点アップした学生もいました。
今回のQQEnglishの実証実験はスコアの高い伸び率だけでなくすべての学生のスコアが伸びたと言う事実も見逃せません。実証実験の結果はマンツーマンの授業はあらゆるレベルの学生に対して抜群の効果があると言う事だったのです。
QQEnglishのセブ島留学がはまさに結果にコミットできることを実証したのです。

学生の満足度100%

いくら英語が伸びる事が証明されても満足度の低い英語学習法では続かないし意味がありません。
学生達にセブ島の先生と学んだマンツーマン授業の感想についてもアンケートをとったところ、実はこちらのアンケート結果の方が大学教授を驚かせたのです。「大変満足」「満足」「普通」「不満足」「大変不満足」の5段階で「大変満足」「満足」の二つの合計で100%の満足というデータがでたのです。このような結果になるのは統計学的に大変珍しいそうです。

自分が成長していると思えば人間は続ける事ができる
1名も脱落者が出なかったのもこれを証明している

学生にとっては、ネイティブの教師ではなく、ノンネイティブのフィリピン人教師と、まして気を抜くことができないマンツーマンレッスンを80時間も受けさせられたのですからもっと厳しい評価がでることを想像していました。
担当した明治大学の阪井教授が仰っていました。
「これは全ての生徒の結果がよかったからだ。どれだけ辛い事でも自分が成長していると思えば人間は満足し続ける事ができる。今回の実証実験も一名も脱落者が出なかったのもこれを証明している。」

これでフィリピン人と学ぶQQEnglishのマンツーマン授業が、あらゆるレベルの生徒の結果にコミットでき、さらにとても満足度の高い英語学習法であることが納得していただけるのではないでしょうか?