セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学大革命

フィリピンのセブ島に日本人で初めて英会話学校を立ち上げ
10000人以上の留学生に指示されてきた理由

QQENGLISH7つの挑戦

QQEnglishはセブ島留学の問題をすべて解消し、一生でいちどのあなたの留学生活を、充実したものにします。その理由は...

1 セブ島留学No1。高品質でも最安値

私のこだわりは、本当に英語を伸ばすことができる高品質の英会話学校を、格安の料金で提供する事です。

セブ島留学において 最高の立地・良い人材・設備の充実 は妥協できません。そして、私はQQEnglishをセブ島留学でひとクラスあたりの授業料最安値で提供できる学校として実現させました。(俺のセブ島留学調べ)。

最高の立地

セブ島留学において 最高の立地・良い人材・設備の充実 は妥協できません。そして、私はQQEnglishをセブ島留学でひとクラスあたりの授業料最安値で提供できる学校として実現させました。(俺のセブ島留学調べ)。

良い人材

最高級の教師陣を正社員として雇用することで、高品質で安定した授業の提供を行い、オンライン授業と留学生への指導を融合させることにより他校にまねの出来ないコスト削減を行いました。教師陣は全員外国人に英語を教える国際資格TESOLを取得しています。

設備の充実

設備の充実面では専門のスタッフを直接雇用し、6年かけて育てたチームで、大工、電気、水道、ペンキあらゆる職種の職人さんが正社員として活躍しています。彼らは学校のあらゆる場所に精通していて、例え壊れても直ぐに直すことができるのです。

日系で一番初めに作った経験とセブ島最大の語学学校の利点を活かして高品質でもコストを下げているのです。

問題点 1 安かろう悪かろう

安さだけをアピールするセブ島留学では廃墟のようなビルで授業をする学校もあります。またセブ島留学の特徴であるマンツーマン授業を減らしたり自習時間まで授業時間に加えて安く見せている学校もあります。繁忙期には受付スタッフだったり掃除スタッフまで教えている学校すらあるのです。

2 門限無しでも大丈夫。セブ島で一番安全

シティーにあるITパークと世界有数のリゾート地にあるシーフロントはセブ島で、いいえ、フィリピンで一番安全なエリアです。飛行場後を再開発した経済特区で4か所ある入口に24時間ガードがいる安全にこだわったエリアなのです。外資系の企業が集まる経済特区なので国が威信をかけて守っているのです。その証拠にITパークにはJPモルガンやIBM、アメリカンホームダイレクト、日系企業では京セラ、NECなどの一流企業が進出してきています。

問題点 2 汚い、危険、怖い スパルタという名の監獄留学

今までのセブ島留学だと何もない汚い田舎に学校を作って安全だと謳うか、危険な街中に作って門限を設けて自由に外出をさせないかのどちらかです。セブ島に英会話学校が500校ぐらいあると言われています。そのほとんどの学校が怖くて外を自由に歩けないのです。スパルタ式と言うのをよく聞きますが危なくて外に出せないのを逆手にとって監獄のような施設の中で学ばせるシステムの事を言う場合もあります。

3 世界中から集る。外国人比率セブ島最大

オンライン英会話で世界中の生徒に教えているQQEnglishなので、留学でも10か国ぐらいの違う国の生徒と、ともに学ぶことができます。中国、韓国、台湾だけでなくアジアではタイやインドネシア、ベトナム、イラン、サウジアラビア、カザフスタン、ヨーロッパからはロシア、イタリア、スペイン、スイスからも留学生が来ています。セブ島に英会話学校は沢山ありますが世界様々な地域から来る生徒達と学べるのはQQEnglishだけです。

問題点 3 異文化コミュニケーションがほとんど無い

外国人比率90%と聞くとインターナショナルな感じがします。しかしセブ島留学においては韓国人が90%いる学校に日本人が10%程留学していると言う事がよくあります。また日系の学校だと100%日本人しか留学していない学校がほとんどです。せっかくセブ島へ海外留学をしても異文化コミュニュケーションがないこともあります。

4 留学だけじゃない。オンラインで継続学習大

オンライン英会話を併せ持つQQEnglishは留学前も留学後も同じ先生から学ぶ事ができます。
普段はオンライン英会話を使いスマートフォンやタブレットで学習し、時間ができると現地に飛び込んで特訓するのが、21世紀の学習システムと私は考えます。
格安なオンライン英会話学習と、LCCなどの格安航空券を使ってセブ島で1週間英語の特訓をしても10数万円しかかからないのです。

問題点 4 短期留学しても直ぐに忘れる その場だけのやればいい式留学

はっきり言って1週間、2週間セブ島に留学してもなかなか効果はあがりません。今まで経験したことがないマンツーマンでいきなり授業をしても慣れるまでに1~2週間直ぐに過ぎてしまうからです。また1か月、2か月留学して毎日8時間特訓しても日本に帰って英語を使う環境になければ直ぐに忘れてしまうのです。セブ島留学だけで特訓すると言う事は、継続学習を全く考えていないその場だけのやればいい式になってしまうことも多いのです。

5 全員がTESOLを持つ、プロ中のプロと学ぶ

QQEnglishの教師は全員が外国人に英語を教える国際教授資格TESOLを持っています。講師と教師の違いはお分りでしょうか?例えば大学生などで英語が話せる人がパートで英語を教えるのは講師です。教師とは専門の教育を受け、教える資格を持った人を指すのです。ネイティブでも教員免許がなければただの講師です。QQEnglishには講師は一人もいません。全ての教師が外国人に英語を教える国際教授資格TESOLを持ったプロの集団なのです。

問題点 5 外国人に英語を教えた経験が無い素人の講師も。。。。

韓国人が10数年前間にセブ島に英会話学校を作るまでセブ島で英語を学ぶ外国人はいませんでした。もともとセブ島での英語の先生とはフィリピンの子供に英語を教えるトレーニングしかしていないのです。よく英会話学校で100倍の倍率で採用していると言っていますが経験が無い素人教師がいくら募集に来ても無駄なのです。セブ島に一番必要なのは外国人に英語を教えるプロフェッショナルなのです。

6 2年の歳月をかけて開発、本当に英語を伸ばす教材

QQEnglishでは、カランメソッドを始めマンツーマン指導で英語を伸ばすための教材を、多数開発しています。 マンツーマン会話の中で単語や文法が学べるQQ-Basicをはじめ、ビジネス、キッズ向けの教材や、語彙や話題を増やすトピックカンバセーション。人気のカランメソッドはロンドンでは教師1人に対し10人で学習するのですが、QQEnglishでははマンツーマンで、ロンドンの本校も驚く効果を出しています。

三代澤先生監修

問題点 6 違法コピーの教材を使っている学校も存在

セブ島留学で一番危ないのがコピー教材です。セブ島では日本ほど法令重視が進んでいないので多くの学校でコピー教材をつかっているのです。今までは、たまたま摘発がなかったのでニュースになっていなかっただけです。世界的にコンプライアンスが叫ばれる今日、留学中いつそのような事態になるかわかりません。

7 長い年月細部にこだわり、日本人が作った一番初めのセブ島留学

私はフィリピンにあるどの英会話学校もやっていない、日本方式で学校を作りたいと思いました。海外に出るとメイドイン・ジャパンはクオリティーが高いと評判です。それは日本人が優れていると言うより職人を鍛えて品質を上げる方法を知っているからです。日本の強みはマニュアルで均一な商品を作るのではなく人間本来が持っている力を引き出す事なのです。長い年月細部にこだわり、品質を上げていく職人魂こそが私の考える日本式英会話学校です。

三代澤先生監修

問題点 7 韓国人が韓国人の為に作った学校

セブ島に初めて外国人向けの英会話学校を作ったのは韓国人です。今から10数年前にアメリカ留学、イギリス留学を模した安い英会話学校を作ったのです。韓国人の留学生はほぼ100%大学生です。欧米留学の前にセブ島に来るのです。徴兵制がある国なので集団生活になれています。軍隊の宿舎のような環境で団結心が強い韓国人に囲まれて学習するのは今日の日韓関係を考えると肩身の狭い留学になるのです。

セブ島留学No.1の実績

QQEnglishのセブ島英会話は今でも学会で研究されています。
これまでに何度も研究成果が論文として発表されているのです。 学会で学術的に裏付けがあるQQEnglishは多くの大学から留学生を受け入れています。

今では単位認定をしている大学まであるのです。また結果を求められる企業からの留学も多く来ています。客観的にセブ島留学の効果を見せる事が出来るからです。
大切な時間とお金を使いセブ島留学に来るのですから英語が伸びなかった、と言うわけにはいきません。本気で英語を伸ばしたい方に是非いらして頂きたいと思っています。

明治大学、神戸大学等の多くの大学、高校にオンライン授業を実験導入し、授業も提供しています。