「ありえない上海のレストラン」ウルトラバイオレット | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.05.11

「ありえない上海のレストラン」ウルトラバイオレット



やばい、、、上海では食べ物のことしか書いていない、、、しかし、しかし、上海に来たら「食い倒れ」するしかありません。今日は数ある上海のレストランでも最上級のレストランにいきました。なんと、なんと、世界一予約がとれないウルトラバイオレットです。



【どこにあるのかわからない】

毎晩10人しか予約できないレストランでどこにあるのか誰も知らないレストランなのです。指定された場所に集合して、外が見えない車で送迎されるのです。倉庫のような所で車を降りて、部屋に案内されます。なんと、部屋は椅子が10脚あるだけの何もないシンプルな部屋でした。しかし、真っ白な壁がプロジェクターになっていて食事に合わせて景色が変わります。何もない部屋ですが総工費だけで4億円のレストランだそうです。




【五感のすべてを使った食事】

ウルトラバイオレットは味覚だけでなく食事をする空間全体を使い視覚、聴覚、嗅覚、触覚と人間が持つすべての五感を刺激するレストランです。秋の森林の中で食事をしたり、海辺の岩場で波しぶきの音を聴きながら食べる料理もあります。



【ミシュランの星は関係ない】

食事は22種類の世界中の美味しい食べ物が22の違った環境で出てきます。五感のすべてを使い全身で食事をしているような気持になりました。ミシュランの星はもちろん3つですが星がいくつあるかどうかなど関係ないレストランです。いいえ、レストランと言えるのかどうかもわからない体験でした。



【劇場型レストラン】

すべてが劇場の中にいるような演出です。たった10名のゲストのためにシェフが15名、スタッフが15名の30名でもてなしてくれます。食事の味だけでなくエンターテイナーとして楽しませてくれるレストランでした。
食事の時間は休憩時間を含む19時から23時までの4時間です。いろいろな演出があるので長く感じることはありません。因みにコースは3種類ありました。今回はAを選んだので次はBかCですね。



【凄い彼女】

一人で来ている方がいました。20代後半の中国人男性です。IT企業を経営しているそうです。話を聞いてみると、彼女に本当に良いレストランかどうか、確かめてくるように言われて来ていたのです。どんだけすごい彼女なのかとビックリしました。ウルトラバイオレットに来れる若手経営者も凄いですが、中国は女性も強力です(笑)



【すべて英語】

中国のレストランでしたがサービスはすべて英語でした。世界の頂点にあるものはすべて英語で行われているのです。英語が話せるようになると世界が変わります。少しでも多くの方に英語を話せるようになって頂き、世界の扉を開けてほしいと思いました。扉の向こうには見たことがない世界が広がっています!!



【援軍大募集】

「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。

https://www.qqeng.com/recruit/