「すべては“美味しい”の為に」セブ島留学で大切な事 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.04.20

「すべては“美味しい”の為に」セブ島留学で大切な事

もうやるしかありません。シーフロント校のキッチンを全面改修することにしました。 当初は200名の生徒さんを受け入れる設計で作った施設なので手狭になっているのです。現在、シーフロント校は最大で350名を受け入れられるように準備しているので改修することにしました。

【あらゆる生徒さんの為に】
留学生活で一番重要なのは食事です。思い切って倍以上のスペースをとり、最新鋭の設備を入れることにしました。中国、韓国、中東、ロシア、ヨーロッパから色々な生徒さんが来るのでライスだけでなくパンやピザが焼ける設備や、イスラム教の生徒に対してハラルフードの提供も想定して考えています。

【突貫工事】
今回の工事は2週間で終わらせる予定です。QQEnglishの大工チームを総動員して突貫工事をしています。春休みのピークシーズンが終わるのを待って工事を始めましたが、なんとしても5月の連休までに終わらせなくてはならないからです。まさに時間との戦いです。外部に頼んだら工期が2か月で費用が3倍以上かかるので自力で行います。

【陣頭指揮】
工事が始まってから私も毎日現場に入っています。細かい詰めは現場を見ながら決めなくてはならないからです。ガスコンロを置くカウンターの奥行や高さ、皿を洗うシンクの深さやサイズ、さらに、ピザやパンを焼くオーブンの位置、調味料を置く棚のサイズなどいちいち決めなくてはなりません。

【メジャーをもって走る】
適当に決める訳にいかないのシェフに聞いたり、皿洗いチームを観察したりしています。朝からメジャーをもって走り回っているので醤油やソースのビンの大きさや、塩や砂糖の入れ物のサイズまで詳しくなりました(笑)

【何でも自分で】
フィリピンではみんな出来る出来るというのですが任せると大変な事になります。Anything is possible という言葉は信じてはいけないのです。どんなに忙しくても自分で決めなくてはなりません。

【まさかキッチンを作るとは】
QQEnglishを始めるまではバイク便とバイク屋を経営していたのでハッキリ言ってバイクには詳しいです。しかし、キッチンなんて作ったことがありません。セブ島で英会話学校を経営しているとキッチンまで作らなくてはならいので大変です(笑)

P.S.因みにハンマーを振っている写真はブログ用です。解体作業は手伝わせてもらえませんでした、、、やりたかったのですがね(笑)

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。 https://www.qqeng.com/recruit/