「シンガポールの総括」セブ島では学べない事 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.04.14

「シンガポールの総括」セブ島では学べない事

無事にシンガポール大学で行われたASEAN地政学のプログラムが終わりました。今回の総括は世界の動きの早さを実感したことが大きかったです。前回は1年以上前でしたが学ばなければいけない内容がまるで変わっていたのです。中国を念頭にきましたが、フィリピンを含むASEANの動きも早く、そして、インドの可能性を再認識した1週間でした。




【学習に終わりはない】

今回のプログラムが終わって一番感じたのは学習に終わりがないと言うことです。普段はビジネスの現場で前しか見ていませんが、たまには現場を離れ、広い目で世界を眺めることが必要だと実感しました。



【教育機関を利用する】

世界には色々な人がいて、そして、それを研究してくれている方がいます。最高の教育機関から最新の情報を学び、自分のビジネスに活かしていくのは今後ビジネスを大きくしていくのに必須です。



【本に出る前の情報】

情報を得るには本を読むのが一番良いと思っていました。ネットで書かれている記事もそうです。しかし、最新の情報は本には出ていませんし、ネットに出ている最新の記事は本当に正しいのかが検証できません。

【タイムマシン】

学校で学ぶというのは未来を見に行くことだと思いました。今回見て来た未来を自分のビジネスに活かしていきたいと思います。今回のASEAN地政学プログラムに参加してタイムトラベルをした気分になりました。



【最後は自分で考える】

MBAで学ぶことは実際のビジネスとは違い、意味がないという方もいます。今回学んだASEANの情報も現実と必ずしも同じと限りません。しかし、学び続けることが色々な事を洗練させ、正しい道が見えてくるのでしょう。今回の学びをもとに自分で考え進んでいきたいと思います。とても有意義な1週間でした。



【援軍大募集】

「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、財務、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。

https://www.qqeng.com/recruit/