「セブ島から上海の直航便」3時間55分がなんと14時間 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.05.07

「セブ島から上海の直航便」3時間55分がなんと14時間

Facebookが使えない上海に来ています。今、セブ島と上海の直航便ができたのでとても便利に行き来できます。直航便を飛ばしているのは中国東方航空さんです。セブ発が早朝4時40分で上海着が8時35分のスケジュールと上海発が深夜23時20分でセブ着が翌朝3時40分です。

【禁断のマニラ経由】
しかし、、、やらかしてしまいました。朝、4時40分発が早すぎるので今回はフィリピンエアラインさんのマニラ乗り換えを選んでしまったのです。朝9時セブ発、マニラ経由で上海14時55分着です。

【まさかの14時間】
直航便なら3時間55分で着きます。マニラ経由だと5時間55分です。2時間多くかかりますが早起きして一日眠たい思いをするよりは昼の飛行機が良いと思って選んでしまったのです。そしたらなんと上海まで14時間もかかってしまいました。アメリカまで行ける時間です。

【出だしから躓く】
そもそもの始まりはセブ9時発が遅れたことです。マニラの乗り換え便に間に合わず、香港経由になってしまったのです。そしたらマニラ発が遅れて香港の乗り継ぎにも間に合わず、結局14時間かけての上海でした。

【お得な一日】
前向きに考えると3時間55分で1回しか飛行機に乗れない所を14時間かけて3回も飛行機に乗れました。同じ値段で3回も乗れたのですから凄いことです。早起きは「三文の得」と言いますが、今回は早起きしないで3回の得があったと言うことです。 とても疲れましたが良しとしましょう!

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/