「セブ島に工場??」 放課後俱楽部にモノ作りベンチャー | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.02.06

「セブ島に工場??」 放課後俱楽部にモノ作りベンチャー

凄い方をお招きしてQQEnglish恒例の放課後俱楽部が行われました。㈱DGタカノ代表の高野さんです。高野さんは水量を1/10にして洗浄力を上げる「バルブ90」と言う節水ノズルを開発した方です。商品は“超”モノづくり部品大賞で大賞受賞を受賞していますが、ワールドビジネスサテライトやがっちりマンデーなどのテレビでも紹介されているのでそちらで知っている方もいるかもしれません。

【モノ作りベンチャー】

今までIT系のベンチャー企業の社長とはよくお会いしてきました。しかし、大成功しているモノ作りのベンチャー企業の社長さんとお会いするのは初めてです。急成長しているのは全てIT企業だったからです。

【働きたいベンチャー企業】

高野さんは従業員数人の東大阪の町工場の3代目として生まれました。そして、家業の技術力を生かしてモノ作りのベンチャー企業を立ち上げ成功したのです。なんと㈱DGタカノさんは日本全国の成長ベンチャー100に選ばれ、働きたいベンチャー企業ランキング第1位になった会社を作ったのです。

【町工場の3代目】

正直に言ってバブル崩壊してから日本の町工場は壊滅的です。私が東大阪の町工場の3代目として生まれても親の事業を継承できる自信はありません。高野さんのお父さんも一つ数百円のガスのバルブを作っていたそうです。

【誰も真似できない商品】

高野さんのお父さんの技術も高く同じ製品を作れる会社は日本に5社もない商品を作っていました。しかし、大手企業の下請けとして裕福ではなかったそうです。しかし、新しい商品を開発して新し販路を独自に開発して今は一つ2万円以上で売れる誰も真似できない商品を開発したのです。

【世界から集まる人材】

今、㈱DGタカノさんには世界中から人材が集まってきているそうです。インド工科大学を始めオランダ、ロシア、ブラジル、バングラデシュの有名大学を卒業した優秀な人材が働いています。これからは日本の製造業もグローバルなのですね。

【セブ島に進出!?】

そして、そして、高野さんはセブ島で商品を作る計画があるそうです。セブ島にもどんどん凄い方が集まって来ました。QQEnglishの放課後俱楽部もますます充実しそうです。これからも凄い方を招いていきたいと思います。