「セブ島最大の祭りシヌログ」 なんで準備が必要なの? | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.01.18

「セブ島最大の祭りシヌログ」 なんで準備が必要なの?

気合いが入り過ぎでしょう。QQEnglishは単なる英会話学校なのに先生達はシヌログ祭りの準備に必死になっています。今週は授業そっちのけでシヌログ祭りの準備をしているのです。この情熱が授業に向かえば良いのですが、、、、冗談ですよ。授業はちゃんとやっています(笑)

【シヌログ祭りとは】
シヌログ祭りとは1月に行われるセブ島最大のカーニバルです。16世紀の話ですが、セブが火事で焼け野原になった時、キリストが幼少の時の像「サントニーニョ」が奇跡的に無傷で残ったのです。その奇跡を称えて始まったのが起源です。そして、シヌログとはセブ語で川のような流れと言う意味です。
すなわち、シヌログ祭りとはサントニーニョ像をもって、流れるように踊っていくカーニバルなのです。

【セブ島最大の祭り】
アジア最大のカーニバルともいわれ、ブラジルのリオのカーニバルの次に凄いと言われています。今週末行われるグランドパレードではセブ市内の交通を遮断して市内をシヌルグダンサーたちが踊りながらパレードします。フィリピン中から集まる観客は300万人ともいわれています。

【授業をしていた】
QQEnglishの創業のころはシヌログ祭りでもオンライン英会話の授業は行っていました。最近は交通規制が凄くて先生が通勤できないので授業をストップしています。
もっとも授業を行っていた時は先生達に真剣に泣かれて大変でした。

【真剣さが違う】
「私は生まれてから毎年シヌログ祭りを見て来た。今年初めて仕事でシヌログ祭りを見れないのが悲しい、、、」何も泣かなくても、、、
それぐらいセブの人たちが楽しみにしている祭りなのです。

【シヌログ祭りの楽しみ方】
授業がなくなりシヌログ祭りに参加できるようになってからというもの、先生達はシヌログ祭りを楽しむのに余念がありません。QQEnglishをシヌログ祭りにあわせて飾り付けて行くのです。
私から言わせると学校の中を飾りつけする意味がわかりません、、、フェスティバルを見るのに学校内を飾りつけても意味がないからです。

【飾り付けする理由】
先生達に聞いてみました。なんで飾りつけをするの?
「らいこう、なんてバカな質問するのよ。気分の問題に決まっているでしょう。シヌログ祭を楽しむためには飾りつけをして気分を盛り上げて行くことが重用なの。私たちは小学校の頃からず~と飾り付けをしてきたわ」
まあ、私にはよく理解ができませんが、先生達が喜んでやっているので良しとしましょう。
子供の頃からやっているだけあってメッチャ手際が良いのは事実です(笑)