「セブ島行きの飛行機に乗り遅れる」 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.04.16

「セブ島行きの飛行機に乗り遅れる」

なんと、なんと、信じられないことが起こってしまいました。定時発着率世界一のJALが遅れて、いつも遅れるPhilippinesairline Always LateのPALが時間通り飛んでしまったのです。おかげでマニラで飛行機に乗り遅れました、、、ははは、、、

【大量の荷物】
今回はセブに大量の荷物を運ばなくてはなりませんでした。4月28日、29日に行われるセブの大盆踊りで使ううちわを運ばなくてはならないからです。なんと、なんと、QQEnglishの荷物と合わせて32キロの箱を3つ運んだのです。

【マニラ経由がお得】
これだけの荷物を運ぶとフィリピンエアラインの直航便では高くなってしまいます。しかし、JALを使ったマニラ便なら追加料金なしで運べます。私はJALのダイヤモンド会員なので32キロを3つまで無料で運べるからです。

【セブに帰れない】
そしたら想定外の事が起きてしまいました。成田空港でお酒を飲み過ぎた乗客が時間通りゲートに現れず定時発着できず、フィリピンエアラインが時間変更をして予定より20分早く飛んでしまったのです。いつも遅れるフィリピンエアラインが早く飛び、時間通りがモットーのJALが遅れて飛行機に乗りそこないました。

【買いなおし】
そもそものチケットが無茶な乗り換えチケットでした。JALが早く着いて、フィリピンエアラインが遅れる事を想定して買っているチケットなのです。航空会社が推奨する乗り換え時間より短いので保証はありません。仕方がないので自己責任でチケットを買いなおしました。

【運が良い日】
事前に買っていたチケットは荷物が増える分を事前に申告していたので安く買えてています。しかし、当日買ったセブ行きは航空運賃も高く、追加荷物も高かったです。いままで、13年間このパターンでいけたのですが、今回初めて外しました。まあこんなこともありますね。ありえないことが2社同時に起こったのでメッチャ運がいい日だと思うことにします(笑)

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。 https://www.qqeng.com/recruit/