「セブ日本人会理事会」戦没者慰霊祭の準備 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.06.08

「セブ日本人会理事会」戦没者慰霊祭の準備


今日は8月15日に行われる戦没者慰霊祭の打ち合わせをしました。あまり役に立っていないのですが私はセブ日本人会の副会長をしているので参加したのです。毎年会場を使わせていただくマルコポーロホテルのゼネラルマネージャーのブリアンさんとの打ち合わせでした。

【マルコポーロホテル】
セブで行われる戦没者慰霊祭は1983年にセブ観音慰霊碑がマルコポーロホテルの敷地内に建てられてから35年間続いています。先の世界大戦ではフィリピン人や日本人だけでなくたくさんの人が亡くなっています。セブ観音慰霊碑はセブ島及びその周辺地域で戦死されたすべての方々のご冥福と永遠の平和を祈って建てられているのです。

【アメリカ人も参加】
今回はお世話になっているブリアンさんを招いて同じ理事仲間の松田さんが経営するRUMAHホテルで行いました。ブリアンさんはアメリカ人ですが戦没者慰霊祭に興味を持ってくれています。先の世界大戦はアメリカ人も多く亡くなっているので協力したいと申し出てくれたのです。

【すべての人】
第二次世界大戦のときフィリピンで日本軍は50万人亡くなっています。しかしフィリピン人は100万人以上亡くなっているのです。そしてアメリカ軍も20万人以上亡くなりました。先の大戦はすべての人にとって忘れてはならない過去なのです。

【忘れてはいけない過去】
今年の8月15日のセブのマルコポーロホテルで行われる戦没者慰霊祭にはたくさんのアメリカ人も参加してくださります。不幸な過去ですがけっして忘れず、そして前を向いていこうと思います。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/