「フィリピンのミミズ」 大蛇より足があるミミズが怖い | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.01.29

「フィリピンのミミズ」 大蛇より足があるミミズが怖い

いや、、、それは無理でしょう、、、大蛇は我慢できます。しかし、巨大なミミズを触ることはできませんでした。なんと足が1000本もあるからです。本当に数えた人がいるのか疑問ですがね。

パラワン島にあるローカルの生活を再現したり、地元の動物や虫などを展示している小さなミュージアムにいきました。

【足つきミミズ】

そこに巨大なミミズがいたのです。そして、そのミミズには細かい足がついていてムジャムジャ動いていました。

ガイドさんが害がないから触ってみろと言ったのですが触れるわけがありません。ミミズを触ったら女性にもてると言われても無理だったと思います。

【ベジタリアンの大蛇】

蛇はヘッチャラでした。事前に説明があったからです。なんと、なんと、この蛇はベジタリアンなのです。人間を噛むことはないから安心だと言っていました。

ははは、、、そんな訳があるわけありませんよね。しかし、解説はウケていました。

【外温動物】

蛇は冷たい生き物なのかと思ったら違うのですね。恒温動物ほどではありませんでしたが、フィリピンの気温が高いからなのかナマ暖かかったです。

そして、そして蛇はヌメヌメしています。あまり気持ちは良くない生き物であることは間違いありませんでした。

【細長い物が怖い】

人間は細長い生き物を本能的に怖がると聞いたことがありますが、長さや大きさよりも、足がある細長い物が一番気持ち悪いと発見しました。足が1000本、、、ありえない、、、

上野動物園の数千分の1の大きさでしたが、けっこう面白かったです。