「天然のドクターフィッシュ」 シキホール島の楽しみ方 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.01.10

「天然のドクターフィッシュ」 シキホール島の楽しみ方

シキホール島にドクターフィッシュがいました。ドクターフィッシュとは綺麗な水に住む魚で足を入れると寄ってきます。そして足についている垢を食べてくれる魚なのです。くすぐったいのですがすぐに慣れて気持ち良くなります。たくさん寄ってくということはそれだけ足が臭い、、、いえいえ、栄養があると言うことです。

【ドクターフィッシュの住む場所】
樹齢400年と言われる神木の下から水が脇出ていてそこにたくさんのドクターフィッシュがいます。シキホール島の港の反対側、車やトライシクルで30~40分のところです。管理人がいて10ペソ、20円ちょっとのエントランスフィーを払えば何時間でも座っていられます。

【天然のドクターフィッシュ】
天然のドクターフィッシュは初めてみました。小さい魚しかいないのかと思ったら大きい魚もいます。でっかい魚にカジられるのは怖かったですが、モニョモニョして気持ちよかったです。一匹ピラニアを放しておくと面白いと思いました。ドクターフィッシュだと気持ちや良く、ハズレのピラニアだとメッチャ痛い、、、ははは、、、誰も喜ばないか。

【警戒心ゼロ】
共通して言えるのはどの魚も警戒心がまったくなくゆっくり泳いでいることです。
ふつう川魚は警戒心が強く機敏に泳ぐのですが、ことドクターフィッシュにはまったく機敏さがありません。のんびり平和そうに泳いでいました。これではすぐに捕まってしまうのに、、、

【お金をもらってもイヤ】
あ、、、そっか。この魚だけは人間に食べられてしまう心配はありません。私もいくら美味しいと言われても、どんなに安くても、いえいえ、どんなにお金を積まれても食べたくありません。人の足の汚れを食べている魚なんて絶対食べたくないからです。