「寮にお風呂」 セブ島留学最大の問題とは? | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.02.28

「寮にお風呂」 セブ島留学最大の問題とは?

長い長い海外遠征が終わって、やっと、やっとセブ島に帰って来ました。セブ→東京→ボローニャ→フィレンツェ→ロンドン→ケンブリッジ→東京→熱海→台北→東京→セブの行程です。実質12日間で回ったので大変でした。

【嬉しいニュース】

なんと、なんとセブに戻ってきたら嬉しいニュースが待っていたのです。かねてから作っていたITパーク校の寮のお風呂がほぼ出来上がっていました。試しにお湯を入れてみましたがバッチシです。もう少しで完成します。

【リノベーション】

今回の工事は大掛かりです。業務用の洗濯、乾燥ができるランドリーマシーンを5台購入してランドリーショップを併設させます。さらに、生徒さんが使うラウンジはコワーキングスペースのように機能的に使えるように改装しました。そして事務室を作り、従業員の詰め所も併設予定なのです。

【セブ島留学の弱点】

セブ島留学の弱点はズバリお風呂だと思っています。フィリピンでは湯船につかる習慣がないのでシャワーしか使いません。QQEnglishの寮もフィリピンの高級住宅を改装したシェアハウスなのでバスタブが無かったのです。

【もうすぐオープン】

まだ、フィルターなどの細部の調整やカーテンやロッカーなどを作る作業がありますが、お風呂は実際に使える状態まできました。あとは1階のラウンジとランドリーショップを整備して留学生に開放します。もう少し時間がかかりますが楽しみになってきました。

【一緒に働ける方募集】

QQEnglishは「英語で世界を変える」仲間を募集しています。英語や海外に興味がある人だけでなく、ネットベンチャーなのでIT技術者も大募集です。

https://www.qqeng.com/recruit/