「番外編イタリアの鉄道」 セブ島には電車がない | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.02.21

「番外編イタリアの鉄道」 セブ島には電車がない

セブ島には電車が走っていないのでイタリアが羨ましいです。イタリアの鉄道について少し報告しますね。イタリアはフランスとならんで鉄道大国です。全国に新幹線網が張り巡らされていてとても便利です。イタリア国内の移動は鉄道を使うことが多いです。

【正に終点が駅】

イタリアの主要な駅は基本的にターミナル形式になっていて日本のように電車が通り抜けることができません。駅が行き止まりになっているのでどの電車もスイッチバックで引き返すのです。ボローニャは違いますが、ミラノもフィレンツェもローマもそうなっています。

【ヨーロッパの駅】

スイッチバックを繰り返すということは駅に着くたびに走る向きが変わります。前向きに走ったり後ろ向きに走ったりするのです。日本では考えられないシステムですよね。しかし、ヨーロッパの大きな駅はどこもこの形式になっています。

【ホームが決まらない】

イタリアの電車は到着直前までどのホームに着くのかがわかりません。5分前ぐらいにやっと掲示板にホームがでます。仕方がないので乗客は電光掲示板のまえでホームが表示されるまで待っているのです。

【日本の鉄道との違い】

日本とイタリアの電車の一番の違いはとにかく時間通りにこないと言うことです。どの電車が先に駅に来るかわからないのでホームを決めれません。セブ島に離発着する飛行機並みに遅れるので気を付ける必要があります。

【快適な車内】

電車の中はかなり快適です。1等列車電車でもビジネスクラスと言いますが、広々としていてなんと個室まであるのでビックリします。車内に来るワゴンの飲み物は全て無料なので飛行機そっくりです。

イタリアに来たら是非使ってみてください。簡単にのれます。

【一緒に働ける方募集】

QQEnglishは「英語で世界を変える」仲間を募集しています。英語や海外に興味がある人だけでなく、ネットベンチャーなのでIT技術者も大募集です。

https://www.qqeng.com/recruit/