「JALのファーストクラスラウンジ」 セブ空港とまるで違う | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.02.16

「JALのファーストクラスラウンジ」 セブ空港とまるで違う

さあ、これから炎のヨーロッパ出張です。今、羽田空港にいます。普段は成田から向かうのですが今回は羽田空港からの深夜便にしました。なぜならメッチャ安かったからです。

羽田空港の深夜便は人気がありませんね。ラウンジもガラガラです。

【羽田空港は素人】

成田のラウンジはベテランでどのソファーが座り心地が良いのかまで知っています。しかし、しかし、羽田空港は借りて来た猫の状態です。さっぱりわからないので探検をすることにしました。

【成田空港と羽田空港の違い】

私はJALのスーパーお得意さんなのでサクララウンジではなくファーストクラスラウンジを使えます。今日は成田空港と羽田空港のラウンジの違いをお話しします。当たり前ですがさすが天下のJALです。セブ島の空港ラウンジとはまるで違います。

【施設の違い】

ラウンジの広さは羽田が圧倒的です。成田は何ヶ所かに分かれていますが、羽田は一ヶ所に大きいのを作ったといった感じです。調度品も古い成田より良いと思います。マッサージルームやシャワーブースや靴磨きがあるのは一緒ですね。

【ビーフカレー】

JALの名物ビーフカレーは羽田空港にもありました。似たような味にしていますが、軍配は成田ですね。中に入っているビーフが成田の方がトロトロで美味しいです。

【手作り料理】

成田は寿司、羽田はステーキを料理人さんが直接作ってくれます。最近成田のお寿司のネタが中トロから単なる赤身にダウングレードしたので羽田に軍配を上げます。

【一番の違い】

羽田空港がダントツ凄かったのはラウンジの中に特別のRED SUITE言う場所があることです。ラウンジに入れば誰でも使えるのですが、趣味のエリアです。

老舗の超高級ホテルのような調度品と、飛行機マニアが泣いて喜ぶようなアイテムがたくさん飾ってありました。羽田空港の一番のポイントはRED SUITEですね。凄すぎます!

【一緒に働ける方募集】

QQEnglishは「英語で世界を変える」仲間を募集しています。英語や海外に興味がある人だけでなく、ネットベンチャーなのでIT技術者も大募集です。
https://www.qqeng.com/recruit/