かけがえのない仲間との再開でした | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.09.26

かけがえのない仲間との再開でした

かけがえのない仲間との再開でした。バイク乗りの仲間たちです。そう私がバイク便を経営していた時知り合ったバイク便の社長たちと大阪で飲むことができました。私の魂はまだバイクと共にあると思っています。

【大阪と言えばフグ】
今回私が日本に帰ってきてるので飲み会に誘われました。バイク便経営者の親睦会です。セブから来たと言うことでフグ料理になりました。いや~大阪で食べるフグは美味しいですね。東京ではあまり食べることがないので楽しみでした。

【信頼できる仲間】
もう15年ほどの付き合いになります。私は東京でバイク便を経営していましたが、大阪のバイク便組合に属していたのです。なぜか気の合う社長ばかりで同業社であるにも関わらず長いお付き合いをしています。親睦会では誰も信じられない話もあり盛り上がりました。
最近は教育業界の方とお付き合いをさせて頂くことが多かったので、バイク便仲間の破天荒ぶりが楽しかったです。

【思い出】
QQEnglishの創業当時生徒として英語を勉強してくださった社長の話で盛り上がりました。授業を受け持っていた先生からのクレームを未だに忘れられません。,br. 先生:「ライコウ、お酒を飲みながら授業をする生徒がいるから叱って欲しい」
なんて不届きな生徒だと思って画面を見たら大阪のバイク便の社長だったのです。
私:「社長、ビールダメでしょう。ちゃんと勉強してください」
社長:「え、藤岡さん、500円のフィリピンパブと違うの?」
私:「誓いますよ。英会話学校なんです。私がやっているのは」
社長:「藤岡さん。悪い、悪い、これからちゃんと勉強するわ」
その後も英語を勉強してくださり、セブ島までいらしてくださりました。
最近はバイク便の会合に参加できていたかったので話が付きません。長くビジネスを続けて行くコツは信頼ですね。良い仲間に恵まれていると思っています。