ついにい「一幸舎」さんのセブ店に行きました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.01.24

ついにい「一幸舎」さんのセブ店に行きました。

ついにい「一幸舎」さんのセブ店に行きました。一幸舎さんとは博多にある有名な豚骨ラーメン屋さんです。
セブにオープンしたのを聞いていたので、行きたくて、行きたくてしょうがなかったのです。なかなか時間を作れなかったのですが、やっと行けました。

【念願のセブ店】
私は豚骨ラーメンファンで博多にある大名本家にも行っています。セブにできることを聞いていたのでワクワクしていました。一幸舎さんは凄くて世界展開しています。今はラーメンもグローバルの時代なのですね。

【一幸舎さんのラーメン】
一幸舎さんは骨の味にこだわっていて、世界中変わらない製法で「元祖泡系」といわれています。しっかりと血抜きした大量の豚骨を骨が砕けるまで煮込んで作ったスープはとてもクリーミーでそして濃厚です。スープからでるとんこつの油と水があわさってですきめ細かな泡が一幸舎さんの特徴なのです。

【世界展開】
一幸舎さんは博多だけでなく大阪、京都、東京などで展開しています。そして凄いのは世界展開もしていることなのです。
今では、インドネシアを筆頭に、シンガポール、タイ、中国、オーストラリア、アメリカ、などにもお店があります。そして、そして、念願のセブ店が先月オープンしたのです。

【セブから始まる】
一幸舎さんの凄いところはフィリピン一号店をマニラではなくセブに作ったことです。
色々な有名ラーメン店がマニラに一号店を出すところ、一幸舎さんはセブに出店したのです。
チームセブの私としては、一幸舎さんを好きで好きでたまらなくなりました。

【ロケーション】
セブ店は私にとって最高のロケーションにあります。QQEnglishのあるITパークから、一幸舎さんが入るショッピングセンターのJYスクエアーまでタクシーで5分もかかりません。歩こうと思えば歩ける距離なのです。
セブ島のラーメン戦争はますます激しさを増しています。しかし、ラーメンファンとしては嬉しい悲鳴です!!

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/ceo-blog/

【本を書きました】
「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973