カンボジアの避暑地キリロムに来ています | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2016.08.01

カンボジアの避暑地キリロムに来ています

s_13923761_871102879662093_5228386572638546741_o-compressor
昨日からカンボジアの避暑地キリロムに来ています。3500ヘクタールと言う巨大な敷地にリゾートと大学を融合させた学びのエリアにいるのです。

私もいつかはセブの山に学校を作ろうかと思っていたのですが諦める事にしました。


s_13923651_871102972995417_7357617033021908348_o-compressor
これは大変です。最低でも山の上まで電気を引いて、水道を何とかして、下水処理の施設をつくり、インターネットを使えるようにしなくてはなりません。このようなリゾート施設を作った事がない大工さんや職人さんを使って一つずつ作って行くのですから想像を絶する大変さだと思います。

1年や、2年で終わるプロジェクトではないのでスタッフだけでなく、工事をする職人さんの生活を考えなくてはなりません。とても通えるような場所では無いので彼らの家を作り、村を作ってあげなくてはならないと思います。

そこで生活をする家族の生活や教育、医療まで考えたら一つの国を作るようなものです。

昔、男のロマンとして島を欲しかったのですがカオハガン島の崎山さんを見て諦めました。

フィリピンで島を持つと言う事は島民の生活を考え、仕事を作り、教育や医療まで考えなくてはならないからです。

山を切り開いて学校を作るのも同じですね。

人生50年生きて来て、だんだん諦める夢が出てきたことが寂しいです(笑)

昔は何でもできると無謀に思っていたのですが、、、
これからはもっと現実的な実現可能な夢を持つ事にします。ははは、、、