キャビアの夜 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

2017.04.19

キャビアの夜

サンクトペテルブルグは雪だった、、、それにつけても寒すぎです。今日の最高気温は0度、最低気温はなんとマイナス8度です。4月になったとは思えませんでした。今日はイースターなので各地でイベントをしています。メッチャ寒いのに外で楽しんでいるのですからロシア人は不思議です。いいえ、ウォッカが売れる訳けです(笑)

【ロシアは3シーズン】
フィリピンには季節が二つあります。乾季と雨期、、、いえいえ、ホットとベリーーホットです。ロシアは3つのシーズンですね。コールドとベリーコールドとベリー・ベリーコールドの3シーズンです。

【最後の晩餐】
今日がロシア最後の夜です。サンクトペテルブルグで過ごしました。まだ時差ボケが治らないので夕方から眠たいのですが食事に行ったのです。ロシアに来てキャビアを食べていないことに気が付いたのでロシア人スタッフのアレックスとキャビアが食べられるローカルレストランで最後の晩餐会でした。

【キャビアは3種類ある】
アレックスはさすがロシア人、ロシア語が結構上手です(笑) 地元の友達に連絡をして安くて美味しいキャビアが食べられるお店を探してくれました。
キャビアとは魚の卵のことなので色々あります。レッドキャビア、イエローキャビア、ブラックキャビアです。レッドキャビアはイクラの事です。イエローキャビアは何の卵かわかりませんでしたがカスピ海にいる魚の卵です。そして日本で言うチョウザメの卵がブラックキャビアでした。せっかくなので全部頼んでみました。

【キャビアの故郷】
レッドキャビアは少し塩辛いですがイクラなので想像通りの味です。イエローキャビアは値段も安く、たくさん出てきましたが味が薄くイマイチでした。やはりブラックキャビアが一番ですね。パンに乗せて食べるのですが味がしっかりしていてとても美味しかったです。
アレックスの地元でブラックキャビアが捕れるそうです。昔はキャビアに値段がなくシーズンになったらバケツでいくらでも食べられたと言っていました。今日のキャビアは10グラムで1000円程です。羨ましい、、、、