サンクトペテルブルグで行われた留学フェアに来ています | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.04.18

サンクトペテルブルグで行われた留学フェアに来ています

今日はサンクトペテルブルグで行われた留学フェアに来ています。生徒さんから真剣な質問がとても多かったです。メッチャ寒かったのですが有意義な時間を過ごせました。

【まるでフィリピンに対する偏見が無かった】
さすが超大国ロシアです。フィリピンに対してネガティブな印象がないのに驚きました。本当に強い国は他国をさげすむことはないのですね。むしろ日本を含めたアジアで行われる留学フェアーの方がフィリピンのイメージが悪くて大変です。フィリピンの話をすると訛っているとか、危険だとか、汚いと言った話になってしまうからです。
もっともフィリピンのことを全く知らないと言うだけかもしれませんが(笑)

【なぜロシアで英語学習がブームに】
ロシア人が何故英語を学ぶようになったのか聞いてみました。英語を習うのはここ10数年の事とのようです。昔はロシア語以外習う必要がなかったそうです。アメリカ人が英語以外を習わないのと一緒の気がします。ロシア語だけですんでしまったからでしょう。

【学校教育で英語が始まった】
最近は外資系の起業が増えたのと、インターネットを使う機会が増えたので英語に興味を持ったそうです。そして一番の理由はロシアもグローバル社会を見据えて学校で英語の授業が始まったのが大きいと言っていました。

【ロシア語と英語はまるで違う】
留学フェアーでガイダンスをしていると、話せるようになりたいという方がたくさんいました。なぜなら、ロシア語は文法も発音も全て英語と違います。そしてロシアのアルファベットも英語とはまるで違います。週に2~3時間の英語の授業では英語を話せるようにならないからです。

【ロシア人は合理的】
ロシア人はとても合理的な国民だと思いました。英語が第二外国語のフィリピン人が上手に話していると聞いて見習う価値があると感じたのです。そしてフィリピン留学のマンツーマン授業がスピーキングにとても有効だとわかってくれました。

【将来の可能性は大きい】
色々な国の留学フェアーに参加しますがロシアの感触はとても良かったです。そしてロシア人の学習に対する真摯な態度に感銘しました。やはり超大国としてアメリカと肩を並べる国なだけあります。日本にいると社会主義で失敗した国のような気がしていましたが間違えです。
ロシア恐るべし、、、