シュノーケリングならナルスワン島 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.03.12

シュノーケリングならナルスワン島


いつもアイランドホッピングの時はカオハガン島の事を書きますが、今回はナルスワン島の話をします。もちろんカオハガン島にも行ったのですがナルスワン島にも寄りました。

【アイランドホッピングとは】

アイランドホッピングとはホッピングと言う通り色々な島に行くことです。要するに島々を巡りながらシュノーケリングをしたりバーベキューをしたりすることなのです。食事はカオハガン島だったのですがシュノーケリングでナルスワン島に行きました。



【オランゴ環礁に浮かぶ島々】

カオハガン島やナルスワン島はオランゴ環礁の中にあります。同じサンゴ礁の中に7つの島があるので特徴によって使いこなしているのです。カオハガン島はオランゴ環礁の中で一番きれいな砂浜を持っています。そして、ナルスワン島は魚がたくさんいるのです。



【シュノーケリングならナルスワン島】

ナルスワン島には長い桟橋があってそこでシュノーケリングができます。桟橋にたくさんの魚が集まってきていて、魚が多すぎるのがナルスワン島なのです。嬉しい悲鳴ですが、初めて来た人はびっくりすると思います。



【魚が多すぎる】

今回は水中カメラがあったので写真を撮りました。しかし、、、魚が多すぎて大失敗です。魚の陰に隠れて人間はちっとも写っていませんでした。

ナルスワン島ではカラフルでとても美しい魚がたくさん見れます。

【絶滅しない訳】

しかし、しかし、カラフルな魚はシュノーケリングでは最高ですが美味しくはありません。だからたくさんいるのです。これで美味しかったら全部食べられていなくなっていると思います(笑)

私は水着の美女を見るのが好きですが、魚を見るのが好きな方にお勧めな島です。