セブの孤児達によるクリスマス・チャリティー演奏 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.12.20

セブの孤児達によるクリスマス・チャリティー演奏

シーフロント校に素敵な訪問者がありました。Chirudoren’ s Joy Fandēshon, Inc.の子供達です。CJFIとは両親がいない子供達が集団生活をしている施設です。今回はそこの子供達がチャリティーで音楽の演奏をしにQQEnglishに来ました。

【ボランティア団体】

子供たちの演奏を聞いて欲しいとCJFIの方が突然きました。いろいろな会社を回ってクリスマスの為の募金を集めていたのです。もちろん大歓迎です。生徒さんの前で演奏してもらいました。



【募金集め】

子供達は施設で生活しています。すべてボランティアで運営されているのでけっして裕福ではありません。クリスマスでも特別な事ができないのでこうやって企業を回って募金を集めているのです。

【孤児院でのクリスマス】

両親がいない、いいえ、家族がいない子供たちにとってのクリスマスは察するに余り有あります。周りの友達が家族と楽しく過ごすイベントなのに彼らは施設で過ごさなくてはならないからです。少しでも役に立ちたいと思いました。

【息の合った演奏】

一生懸命練習してきたのでしょう。息を合わせて演奏して踊って歌を歌ってくれました。聞いていたQQEnglishの生徒さんも大満足です。大木の拍手がありました。子供たちもたくさんの観客の前で演奏できたの嬉しそうでした。

【クリスマスディナー】

演奏が終わって食事をしてもらいました。シーフロント校の食事はちょっと自慢です。インターナショナルの生徒が食べる食事なので普段の施設の生活では食べたことがない物ばかりだからです。すこし早いクリスマスディナーだったのですがとても喜んでもらえました。