セブの手作りバンブーファニチャー | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.09.15

セブの手作りバンブーファニチャー

セブでは竹で作った家具がたくさんあります。テーブル、イス、ベッド、何でも竹で作ってしまいます。家まで竹で作って売っているので生活に溶け込んでいる素材なのです。
今回シーフロント校のビラにすだれをつけたくて竹の家具を作っている職人さんが住んでいる所に行きました。

【竹の家具は安いけど、、、】
竹の家具の特徴は何と言っても安さと早さです。木で作る家具と違ってけた違いに安く、早く出来るのです。しかし、、、基本的にQQEnglishは竹の家具は使いません。それは虫が大量発生するからです。創業当時、値段に負けて寮で使う家具を竹で作り酷い目にあいました。それはもう、、、虫が湧いて大変だったのです。

【全て特注品】
セブには木で作る家具屋さんも多くあります。セブの家具屋さんの腕は良く重要な輸出品です。QQEnglishの家具は全て家具屋さんに特注で作ってもらっています。IT-パークの家具も、シーフロント校の家具も私がデザインを書いてその通り作ってもらっているのです。

【自社製品】
最近は簡単な家具なら特注しなくても自社の大工チームが作れるようになっています。シーフロント校のダイニング・テーブルや部屋の家具はQQEnglishの大工チームが作っているのです。
しかし、竹ですだれを作るのは手間がかかるのでオーダーすることにしました。ホリエモンさんが来た時に作った海沿いのビラで、日よけと、雨除け、に使うので頼むことにしたのです。

【直接交渉】
2メートル×2.5メートルのすだれを6枚です。12メートル分も作らなくてはなりません。値段の交渉と、作り方の交渉に直接来ました。
どうしても必要なのは虫よけです。山から切ってきた竹を乾かしてそのまま使うと虫が大量発生します。後からペイントをしてもダメなのです。海水に数か月浸けて竹の中の虫を完全に殺してから作業をしなくてはなりません。
セブに来て12年、日本ではあまり役に立ちそうもない経験ばかり増えています(笑)