セブ島の奇跡を起こす教会 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.03.11

セブ島の奇跡を起こす教会


セブには奇跡を起こす教会があります。その名も高き「シマラ教会」です。シマラ協会はキリスト教カソリックの教会で聖母マリアが祀ってあります。シマラ協会はセブ島、いいえ、フィリピン全土から奇跡を求めて礼拝者が訪れる最高のミラクルスポットなのです。

【奇跡の中身】

なぜ奇跡なのかと言うと祈願、参拝をしたあとに「歩けるようになった」とか「難病が治った」といった奇跡がたくさん起こるからです。その他にも「ビジネスに成功した」とか「恋愛が叶った」、、、えええ、、、恋愛が叶う??

慌てて行くことにしました。

【寄付だけで増築】

シマラ協会はセブ市内から車で2時間ほどの所にあります。行き方は色々なサイトにあるので割愛ですが、着いてみてビックリしました。メチャクチャ立派な教会なのです。すべて訪問者からの寄付だけで増築が続いているそうです。

決して裕福とは言えないフィリピンで、これほどまでの寄付が集まるのですから凄すぎです。


【効果絶大】

ビックリしたのはたくさんの車いすや杖が飾ってあったことです。すべて奇跡が起きた方の不要になった車いすや杖なのです。教会に入るとたくさんのお礼の手紙が飾ってありました。


【必死にお祈りをする】

これは期待大です。まっすぐにご神体のマリア様に行き一生懸命お祈りしました。

帰ってきてフィリピン人の先生達に話をすると

「ライコウ、お祈りの仕方を知っているの?」

え、、、、???そんなものがあるとは知りませんでした。

「キャンドルを買って火をともした?恋愛なら赤いキャンドルよ」

なんと13色あってそれぞれ目的が違うそうです。

「マリア様に手紙を書いた? 日本語で大丈夫だと思うけど」

どうも専用の用紙があって投稿する場所があるそうです。

「ちゃんと寄付をしたの??」

、、、今回は期待できません、、、