セブ島最大のお祭りシヌログ | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.01.16

セブ島最大のお祭りシヌログ

s_15972539_1011814652257581_4083246995664315024_o

セブに戻ってきました!!今日はセブ島最大のお祭りシヌログです。戻らないにはいきません。東京からあわてて帰って来ました。


【シヌログとは】

シヌルグとはセブ島最大のお祭りで、カーニバルのようにみんなで踊りながらパレードをするのです。フィリピン最大なのはもちろん、アジア最大のカーニバルです。

去年、ブラジルスタッフにリオのカーニバルの次に大きいと自慢したら鼻で笑われました。リオはセブの100倍凄いそうですが、それでもセブの人々が楽しみにしている大イベントなのです。


s_15978049_1011814742257572_7809822303335311493_n

【歩いて楽しむ】

市内でシヌログのパレードが行われるので交通機関は全てストップします。バスもタクシーも止まるので歩いて市内に行くしかありません。

大勢の観光客が来ているので迷子にならないように気を付けるのがポイントです。


s_15965515_1011814832257563_7694520108450655150_n

【ありえない】

しかし、しかし、今年はテロ対策でとんでもないことが行われました。携帯電話をセブ市内で使えないようにしてしまったのです。

確かにたくさんの人が集まる場所なのでテロの対策はしなくてはなりません。

しかし、携帯電話を使えないようにしても意味がないようなきがするのですが。


【意味がない】

本格的にテロをするならトランシーバーでも無線でもいいのです。携帯を止めてもテロを考えているものにとって問題ありません。それよりは警備員を増やしたり、持ち物のチェックをしっかり行った方が良いと思うのですが、、、


【副作用】

そもそも、フィリピン人は時間を守るのが苦手です。遅れて来た者はで連絡を取って合流するのです。

それが携帯を使えないなんて、、、先生たちはみんなメッチャ怒っています。

時間を守れないから怒っている先生はおいておいても、人混みのなかで一度はぐれたら二度と会えません。誰がこんなアホなテロ対策を考えたのだろう。


【結論】

ん、ん、ん。

もしかしたら、これは出生率を上げる国家プロジェクトかもしれません。

お祭りで携帯電話が使えなかったら間違いなく出生率が上がります。

フィリピンが世界に誇れることは出生率が高いことです。更に磨きをかけにきました(笑)

まあ、なにはともあれ今年も盛り上がり、無事に終わったので良しとしましょう!!


【過去のブログ】

ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!

https://qqenglish.jp/ceo-blog/


【本を書きました】

「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。

https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973