セブ日本人補習授業校の卒業式 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.03.26

セブ日本人補習授業校の卒業式



セブ日本人補習授業校の卒業式に参加しました。今回はセブ日本人会副会長として祝辞を述べさせて頂いたのです。


【セブ日本人補習授業校】

セブ日本人補習授業校は小学校と中学校の一部の教科について授業を行う定時制の教育施設です。セブ日本人会が母体となって現地校の休日にあたる土曜日に運営されています。セブの補習授業校は60名ぐらいの生徒さんがいて今回は9名の卒業生がいました。


【2倍の努力をしている】

補習校の授業は現地の学校の他に行われます。よく海外からの帰国子女はバイリンガルで羨ましいと思う方がいらっしゃいますが、二か国語を話せるようになるには2倍の努力をしているのです。

【いるだけでは話せない】

海外にいるだけでは現地の言葉を話せるようにはなりません。現地の学生と一緒に勉強して言葉を身につけています。ですから、普段使わない母国語を話せるようにするためには別の努力をしているのです。



【セブで学ぶと言う事】

セブ島で勉強する子供たちは日本にいる生徒より大変です。海外で、それも発展途上のセブ島で勉強するのは言葉以外にも色々とハンディがあるからです。

しかし、セブ島で学んだことは必ず将来素晴らしい武器になると思います。

【私のスピーチ】

人生を生きる上で重要な3つのことを話しました。

1つ目「夢をもって生きる」

2つ目「周りの人を愛する」

3つ目「大声で笑う」

どんなにつらい困難に出会っても「夢をもって生き」「周りの人を愛し」「大声で笑って」欲しいと話しました。答えが必ず見つかるからです。

セブ日本人補習授業校を卒業した生徒さんたちは将来、日本とフィリピンの懸け橋になって活躍していくと思います。今から楽しみです!!