セブ留学生安全対策会議 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.06.24

セブ留学生安全対策会議

セブ日本領事館事務所主催でセブ留学生安全対策会議がありました。年に2回行われています。毎回、セブにある語学学校の安全担当のスタッフが集まり講習を受けるのです。
海外にいる法人保護で政府も真剣に取り組んでいます。

【Q-Bayで行われました】
今回はQQEnglishのQ-Bayを使って頂きました。色々な学校の担当者がいらっしゃるので緊張します。各校から30名ほど集まっていたので粗相は許されません。Q-Bayはマネージャーまで出てきて頑張っていました。

【ミンダナオ島とセブ島】
最近のニュースを見ているとフィリピンのミンダナオ島の話が良く出てきます。政府軍とISが戦闘を行っているからです。フィリピン留学と言うとごっちゃになってしまうのですがセブ島とミンダナオ島はとても離れた別の島で言葉も文化も違う別の国のイメージなのです。

【セブ島とは】
セブ島はフィリピンに一番初めにキリスト教が入った場所でフィリピン最古の教会と町があります。島民の殆どがクリスチャンなのでとても安定しているのです。ミンダナオ島はイスラム教とキリスト教が混ざっているので時々問題が起こります。

【世界有数のリゾート】
フィリピン国内で問題が起こるとセブ島までイメージが悪くなるので困ります。フィリピンの首都マニラで犯罪が起こっても、ミンダナオ島で銃撃戦が起こっても同じフィリピンでくくられてしまうからです。セブは世界有数のリゾートアイランドで安定しているのですがね、、、

【安全第一】
しかし安全対策会議は欠かせません。海外で生活をするのに情報が一番重要です。日本政府が発信する最新情報をセブの各校が共有し、留学生が安全に過ごせるように日々頑張っています。
セブ領事館事務所の鶴岡所長をはじめ領事の皆様、いつもありがとうございます!!