タイに来て一番楽しみなのはタイ料理です | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.09.06

タイに来て一番楽しみなのはタイ料理です

タイに来て一番楽しみなのはタイ料理です。セブにいて、いつもタイの人を羨ましく思っていました。タイもセブも南国なのでライバル視しています。もちろん、セブの方が海は綺麗だし、自然も豊かなので勝っていると思っています。ははは、、、完全に個人的な偏見です。タイの人すみません。

【どうしても勝てない】
しかし、どうしても羨ましくて、羨ましくて仕方がないのが食事です。セブにはタイのような特徴的な料理がありません。全てバーベキューのような焼いた料理か、甘い味付けの料理なのです。どれも食べやすい味付けなので初めは良いのですが単調なのですぐに飽きてしまいます。観光で数日いる分には構いませんが私のように住んでいると重要な問題なのです。

【世界三大スープ】
その点タイは美味しい料理が多いです。味のバリエーションも多く、いくら食べても飽きません。辛い料理も、パクチーのように強い味の野菜でもタイ料理はなんでも大好きです。そして、そして、何よりも羨ましいのがトムヤンクンなのです。
世界三大スープをご存知でしょうか?フランスのブイヤベース、中国のフカヒレスープそして、タイのトムヤンクンです。複雑な味のトムヤンクンを生んだタイは凄すぎです。
もっとも私の中での2位はブイヤベースでもなく、ふかひれスープでもなく日本の味噌汁ですがね(笑)

【お店の名前】
トムヤンクンが美味しいと言われるレストランに来ました。個人の邸宅を改装した、素敵な庭がある、雰囲気の良いレストランです。タイに来たら是非寄ってみてください。
お店の名前は「Once Upon a Time at Ruen Jao Khun Ou」です。場所はグーグルに聞いてください。