タイ王国で行われているWAOJEの世界大会に来ています | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.09.04

タイ王国で行われているWAOJEの世界大会に来ています

タイ王国で行われているWAOJEの世界大会に来ています。本日、理事会と前夜祭が行われました。毎年行われるイベントですが今回で5回目の参加です。私が初めて参加したのが前回タイ王国で開催された世界大会からでした。とても懐かしく感じます。

【WAOJEとの出会い】
初めて参加した2013年は忘れられません。世界大会に参加したのはセブから一人でした。当時はWAOJEの会員ではなかったので、香港の会員になっている方に紹介して頂いての参加だったのです。どうしても話したいことがあり、お願いして参加しました。

【観測史上最大の台風】
2013年はセブ島に大きな災害があった年です。忘れもしない11月8日観測史上過去最大の台風がセブ島を襲った年です。その1か月後に行われたWAOJEの世界大会で被害の状況を訴えたくて参加したのです。

【すべてを吹き飛ばす】
2013年にセブを襲った台風は895ヘクトパスカル、最大瞬間風速105メートルでした。日本だと950ヘクトパスカルでも大きく感じます。NHKの台風情報で暴風域と言われる地域の最大瞬間風速25メートルです。フィリピンを襲った台風のすさまじさは想像を越えていました。壊滅的な被害をおよぼしたのです。

【思い余って、、、】
死者、行方不明が1万人を超す大きな被害がフィリピンにでました。私も直ぐにボランティアチームを結成して被災地に入り炊き出しや、復興のお手伝いをしていたのです。しかし、被害があまりに大きく、私たちだけでは何もできません。思い余ってWAOJEの世界大会でフィリピンの現状を訴えたのです。

【温かく迎えてくれた】
その会場が今回と同じタイ王国でした。いきなりのお願いだったにも関わらず私にスピーチをする時間と被害を報告するブースを提供してくださいました。そしてその時頂いた多くの募金を忘れることができません。
WAOJEの仲間は皆、それぞれの国で苦労をしている方々です。困ったときの気持ちは一番わかってくださいます。無償の愛情で助けてくださりました。

【ついにセブも仲間になる】
今年のWAOJEの世界大会でついにセブも正式に参加することになりました。調印式が行われ今日から私もWAOJEの仲間です。これからも世界の仲間と一緒に活動していきたいと思っています。