マハティール元首相の話を聞くことができました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.05.15

マハティール元首相の話を聞くことができました。

マハティール元首相の話を聞くことができました。直立不動で1時間半私たちに話してくださったのです。なんと、御年91歳。とても信じられないくらいエネルギッシュな熱いスピーチでした。

【WAOJEとは】
今回はWAOJE、元和僑会の集まりがマレーシアのクアラルンプールで行われました。WAOJEとは海外で起業する起業家と起業を目指している方の会です。そのWAOJEの基調講演にマハティール元首相がいらしてくださったのです。

【若者に送る熱いメッセージ】 マハティール元首相が若い経営者に対して仰った中で印象的だったことをお話しします。 「世界は、さまざまなテクノロジーによりずっと近く、小さくなってきている。自分が世界と関係を持ちたくないと思っても、否応なく世界はどんどん入っている。そうであれば、自分から Interact し、うまく使っていく。マーケットは拡大する中、何もしないでいると失敗してしまう。 そうした中で日本の若者が世界に出てこないのはもったいない。私は日本がとても居心地がいい国だとしっているが若者は英語を覚えて海外に出るべきだ」

【LとG】 L人材とG人材言う言葉をご存知でしょうか? L人材とは地元レベルにとどまり、仲間を大切に、変化を嫌う人々です。 G人材とは国境のない世界を縦横無尽に動き回り、仲間に対して寛容だけど合理的で変化に強い人材です。 今、日本にはL人材が増えてきています。

【残念すぎる】 今回は少し残念なことがありました。セブWAOJEのメンバーが私しか来なかったことです。セブで別のイベントが行われたので若手起業家が来れなかったのですが、全員がキャンセルしたことが勿体ないと思ったのです。来れない理由はたくさんあったと思います。しかしできる方法を考えて欲しかった、、、

【二度とないチャンス】 マハティール元首相はマレーシアを変えた偉大な人物です。91歳になっても迫力は変わりません。生で話を聞けたのはとても良かったと思います。セブの若手起業家に聞かせたい内容でした。 とても良い話だったので残念です。

【ちょっと一言】 セブの若手起業家が海外で起業しているにもかかわらず、セブが地元のL人材になっているのではないかと心配しています(笑) なんとしてもセブから若手の成功者を出したい。