ミンダナオ国際大学に来ています | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.02.27

ミンダナオ国際大学に来ています

ミンダナオ国際大学に来ています。日系人が作った学校で日本語教育に力を入れている大学です。今年の1月安倍総理も見学に来ていました。

【ダバオの日本語教育】
ミンダナオ国際大学は生徒数500名ほどですが小学校からあります。全校生徒では1700名位だそうです。日系人の生徒だけでなくほとんどがダバオに住むフィリピン人が生徒でした。セブよりダバオの方が日本に対する関心が強いようです。

【初体験】
今まで何度も英語の授業を見たことがあります、、、って英会話学校のオーナですからあたりまですがね(笑)
しかし、日本語学校を見る機会はありませんでした。今回初めて日本語の授業を見学させて頂いたのです。授業にも参加でき、貴重な経験ができました。

【日本語って難しい】
日本語は簡単な言語だと思っていました。なにせ私でも話せるし、書けますからね。
しかし、しかし、外国人にとってはかなり複雑な言葉のようです。発音はできても文法が難しいそうです。そしてひらがな、カタカナ、漢字を覚えるから大変だと言っていました。

【話せるようにならない】
最近QQEnglishの先生を日本に派遣することが多くなってきました。しかし、何も勉強せずに日本に1年行かせても話せるようになりません。英語の教師で行って出会いう相手が英語を学びたい生徒ばかりですから日本語を使う機会が少ないのです。

【言葉が話せると世界が変わる】
常々、QQEnglishの先生にも日本語を話せるようになって欲しいと思っていました。私の英語が下手だからではありません。海外に行った時、少しでも現地の言葉を話すと世界が変わる事を知っているからです。
第二外国語の英語を流ちょうに喋れる先生なのですから語学の才能はあるはずです。
こんどプロの教師を呼んできて本格的に日本語教室を先生向けにやってみるかな、、、
英語を話さなくて済むから楽になるし、、、やっぱりそれが目的か(笑)

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/ceo-blog/

【本を書きました】
「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973