ルーフガーデンが出来上がりました。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.01.04

ルーフガーデンが出来上がりました。

s_15896374_1003198096452570_5588315542374634035_o

ルーフガーデンが出来上がりました。

今まではトタンの屋根だったのですが、コンクリートの屋根に作り直し、屋根の上にガーデンを作ったのです。


【大工チーム】

QQEnglishの大工チームの腕が上がってきています。

初めは木を真っすぐに切ることすら出来なかったのですが、今ではコンクリートの構造物まで作れるようになりました。内装工事なんかは当たり前で、ちょっとした家具まで作れます。最近は大理石を張った家具まで作っています。さすがに、家具屋さんで売っているレベルではありませんが、、、


【ノコギリを持っていない】

フィリピンは何でも自分でやらないと騙されるし、値段が高いし、納期も延び、品質も保証されません。失敗しながら、自分のチームを作り上げてきました。

初めて大工さんを募集したらノコギリもカナヅチも持っていませんでした。


【何でもできる】

そして、そして、ペンキ職人を募集しても、電気工事職人を、水道工事職人を募集しても同じメンバーが来るのです。

「本当にできるの?」と聞くと、みんな口をそろえて「anything is possible」何でもできると答えます。要するに仕事がないので何にでも応募してきて「できる」と言うのです。

しかし、どれもちゃんとやった事がないのでやれると思っているだけです。鍛えるのが大変でした。


【家一軒】

大工さんですらノコギリも、カナヅチもないわけですから全ての道具は私がそろえました。水道工事、電気工事、塗装工事、エアコン工事まで家一軒なら楽に立てられる職人さんと工具を持っています。

今ではだいぶ増えてメインテナンスと大工さんチームだけでも60名以上いると思います。


【24時間体制】

もう6年も付き合いになります。腕はそこそこですが、良いチームになっています。QQEnglishは留学生を600名ほど受け入れる施設があります。宿泊する部屋だけでも300以上もあるのです。

日本と比べて素材の品質が悪いので常にどこかが壊れています。大工チームは24時間体制で修理しているのです。


【改革改善】

今回は大工チームでシーフロント校の屋根の架け替えでした。大掛かりな工事が続いていたので生徒さんにはご迷惑をおかけしましたが、生徒さんの憩いの場ができたと思っています。

少しずつ改革と改善をして使いやすくしていこうと思っています。


s_15843965_1003198189785894_1715117443913542760_o

【過去のブログ】

ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!

https://qqenglish.jp/ceo-blog/


【本を書きました】

「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。良かったら読んでみてください!

https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973