ロサンゼルスの出版社の内部を公開 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.04.02

ロサンゼルスの出版社の内部を公開

企業見学に行ってきました。ロサンゼルスでフリーペーパーをやっているLighthouseさんです。セブで言うとセブポットさんと同じですね。
それにしても出版社のオフィスはオシャレですよね。セブポットさんの新しいオフィスもかっこいいですがロサンゼルスのLighthouseさんのオフィスも超かっこよかったです。

【月2回、5万部発行】
ロサンゼルスのフリーペーパーはなんと月に2回出ているそうです。そして毎回5万部も刷っているのでスケールが大きすぎます。専属のライターさんや編集の人だけで沢山いたのでビックリしました。

【世界で一番日本人が住んでいる】
ロサンゼルスは世界で一番日本人が住んでいる街だそうです。なんと15万人、、、セブが5000人ですから30倍も凄いのです。
しかし、韓国は35万人、中国は55万人、そして、なんと、なんとフィリピン人も55万人近く住んでいるそうです。人口の割合からいったら凄まじい数のフィリピン人がロサンゼルスにいます。セブからロサンゼルスに直行便が飛ぶわけですね。

【日本人は多くない】
因みに、アメリカ全土でみてみると、日本人は80万人、韓国人は150万人、中国人は350万人、フィリピン人は260万人です。日本人は多そうに見えてそうではありません。そして日系人と言うともっと割合が少なくなってしまいます。

【日本人は国籍を変えたがらない】
日本人は帰化しないで働いているだけの方が多いです。韓国人、中国人、フィリピン人はどんどん帰化しているので韓国系、中国系、フィリピン系の人と言ったらもっともっと多くなるのです。
帰化して市民権があると選挙権を持てます。日本人の意見がアメリカで通らないのはこういった事情があるのかもしれませんね。