今日はサバの塩焼きを食べました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.03.06

今日はサバの塩焼きを食べました。

今日はサバの塩焼きを食べました。どうして日本の魚はこうも美味しいのでしょうか?
脂がのったサバの塩焼きは最高の御馳走ですね。

【サバもどき】
フィリピンにもサバもどきはいます。魚を上手に見分けられないので違いが良くわかないのですが、素人の私でも簡単にわかるのが味です。ぱさぱさしていて焼いても煮ても日本のサバのようになりません。

【熱帯魚の王様ラプラプ】
フィリピンにもたくさんの魚の種類がありますが、基本、熱帯魚でカラフルです。海の中で見るのにはカラフルの魚がきれいなのでダイビングには最適です。代表的なのがラプラプと言う大きな魚で赤い色や、青い色など色々なラプラプがいます。

【食べるなら銀色の魚】
日本で言うブダイの仲間なので白身の魚です。フィリピン人は大好きですが私はサバやサンマの方が美味しいと思っています。魚は銀色で引き締まった魚が美味しいと思います。もっともダイビングをしていてサバやサンマを見ても面白くないと思いますが、、、

【五穀米を大盛り】
日本に帰ってくると魚を食べることが多いです。焼き魚定食は最高の御馳走なのです。今日は大戸屋さんで昼食です。五穀米で大盛りにしました。この年になって大盛りはないかな、、、と思ったのですが、食べられるときに食べなくてはなりません。
なんで食い貯めができないんだろう、、、といつも思います。牛のように胃袋が8個あればな、、、