今日は山口大学に来ています。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.04.04

今日は山口大学に来ています。

今日は山口大学に来ています。もちろんカリフォルニアにあるわけではありません。入学式に合わせてロサンゼルスから帰って来ました。ロサンゼルス→東京→山口です。距離にすると9000キロ以上あります。さすがにフラフラしていますがどうしても新入生説明会に参加したかったのです。

【山口大学がセブ島留学】
山口大学さんとお付き合いして今年で二年目になります。毎年8月の終わりから9月にかけて一か月間国際総合科学部の一年生全員がQQEnglishに来ているのです。その数なんと100名以上です。国立大学がセブ島で合宿をするのですから時代が変わりました。

【ネイティブ信仰】
今までフィリピン留学にネイティブ信仰が強い日本人は来ないと言われていました。それが国立大学の学部生全員が来るのですから気合いが入ります。保護者の方と新入生にどうしても話がしたくて帰って来ました。

【QQEnglishの任務】
国際総合科学部の生徒さんは1年生の終わりまでにTOIEC650点が義務付けられています。2年生の終わりから交換留学に1年間行くからです。セブ島留学はTOIECの点数を上げるために為に行われるのです。650点取れない学生は留学に行けないのでQQEnglishの任務は大きいです。

【セブ島留学の説明】
今日は保護者の方にセブ島留学の説明です。フィリピン留学というとどうしてもネガティブなイメージがあるので説明しなくてはなりません。QQEnglishは日本人がフィリピンに作った一番初めの本格的な英会話学校です。先陣としてマーケットを開拓する義務があるのです。

【いつも話す私のスピーチ】
「私がフィリピンに英会話学校を作ったのはフィリピンが安いからではありません。フィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手だと思ったからです。なぜならフィリピン人はネイティブではないからです。彼らも外国語として英語を習い話せるようになっています。ですから英語の学習の仕方を知っています、そして何よりも英語の学習が大変だとわかっているのです。初めから英語が話せるネイティブでは、、、」
いつも話す内容ですよね。
今日は新入生に「英語を話せるようになったら人生が変わる」と言った話をしようと思っています。