仕事のついでに冬の風物詩上海ガニを求めセブ島から本場中国へ | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.12.23

仕事のついでに冬の風物詩上海ガニを求めセブ島から本場中国へ


《セブ島から中国へ》※冬の風物詩上海ガニ※
やっと、やっと上海オフィスに来ることができました。今年オフィスを移転させたのですが忙しくて行くことが出来なかったのです。7年前に中国展開を始めてからどんどん大きくなっています。今では50名近くのスタッフが中国で働いているのです。

【上海に行くなら冬】

毎年上海オフィスに来るのは冬と決めています。東京より寒い上海に何も冬に来なくてもいいような気がしますが、断固冬がいいのです!!なぜか??

そう、冬は上海ガニが美味しい季節だからです。ははは、、、こう書くとかなり不真面目な経営者ですね(笑)

【レストラン紅空羅】

実は、実は上海にレストランを持っています。上海で一番オシャレなエリアと言われる田子坊のど真ん中、47号に私のレストランはあります。名前は空紅羅(アクラ)と言う日本食レストランです。47号なので上海にいらしたら是非寄ってください。私の名前を言うと何かサービスをしてくれるかもしれません(笑)

【お勧め日本食レストラン】

Googleの口コミでは星5つの評価です。味はとても美味しいと思います。もっとも上海まで観光に来て日本食を食べるのはなんだかな、、、という気もしますが、中華料理に胃が疲れたら来てください。日本ではむしろ食べられられないオシャレな日本食を出しています!!

【濃厚な味の上海ガニ】

まて、まて、今回はレストランの宣伝をしたかったわけではありません。上海ガニがいかに美味しいのかを書きたかったのです。濃厚な味で今の季節はオスが美味しいです。秋から旬が始まり初めはメスが美味しく、11月後半からオスがシーズンになります。ちっちゃくて食べにくいですが味が濃厚で最高に美味しいです。

【注意!】

あらかじめお断りしますが上海ガニは中華料理なので空紅羅レストランにはおいていません。今回は私専用に市場から取り寄せてもらったものです。悪しからず、、、

マーケットプライスなので日本では考えられないくらい安く買えますが、調子に乗って一人で6パイも食べてしまいまいした(笑)