六本木で英語業界のカリスマ、安河内先生と一緒にいました。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2016.10.30

六本木で英語業界のカリスマ、安河内先生と一緒にいました。

s_14902960_941095372662843_1125246732925999401_o
昨夜、ハロウィンで盛り上がる六本木で英語業界のカリスマ、安河内先生と一緒にいました。

これから変わりゆく英語業界について意見交換をしたのです。

今、しきりに英語4技能と言われるようになりました。今までなかったスピーキングも重要視されるようになったのです。日本人は昔からリーディングやライティング、そしてリスニングの勉強はしっかりやってきました。しかしスピーキングは手付だったのです。

フィリピン留学やオンライン英会話はスピーキングを鍛えることができます。文科省の有識者会議のメンバーを務めている安河内先生にご意見をお聞きしました。

スピーキングを正しくはかるテストがないのが問題だと仰いました。評価できないと学習意欲がわかないからです。

今流行りのTOEICテストではスピーキングがはかれません。スピーキングには新たなテストが必要になっているそうです。そこで今回、E-CATと言うテストを紹介して頂きました。

E-CATはいつでも簡単にスピーキングレベルがはかれるテストです。夜、自宅でも受けることができるのです。今度、フィリピン留学やオンライン英会話に導入できないか考えてみることにしました。

安河内先生は英語関連の本を400万部以上出している大、大ベルトセラー作家でもあります。せっかくお会いしたので11月11日に発売される、私が書いた「40歳を過ぎてえいごをはじめるならTOEICの勉強は捨てなさい」をみてもらいました。昨日、サンプルが東京のオフィスに着いたのでお持ちしたのです。

s_14853249_941095455996168_1938862735159900130_o
安河内先生が仰っていました。

「らいこうさん。素晴らしい本ですね。タイトルも良いし売れると思います。私も推薦したいぐらいです。しかし、、、TOEICを捨てなさいだと文科省に怒られてしまいます。私は推奨しなくてはならない立場ですから」と言って笑っていました。

文科省に怒られるのを覚悟で一緒に写真にも写ってくださいました。大先輩の安河内先生に直接大絶賛されたのはとても嬉しかったです。

私は文科省にとって失敗作です。大学にも行かずにビジネスをしているのですから想定外の作品なのです。

「推薦できないが素晴らしい」とは最大の賛辞でした。

私の本はAmazonで予約できます。よかったら買ってください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973

過去のブログはここにあります。毎日更新しているので良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/owner-blog/