同じ動物として、同じオスとして負けたと思いました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.09.05

同じ動物として、同じオスとして負けたと思いました。

s_14192180_897523920353322_9183079787424698578_n-compressor 今日は同じ動物として、同じオスとして負けたと思いました。 一緒に写っているイケメン二人を見てください。彼らは外見だけでなく、考え方も、性格も素晴らしい方でした。 二人ともアスリートで、一人はビーチフラッグの全日本選手権チャンピオンの和田賢一さんで、もう一人はトライアスロンで金メダルを目指している古賀友矩さんです。知人の紹介でお会いすることができました。 初めてお会いしたのですが、とても素敵なお話が聞けて楽しかったです。 ちょうどオリンピックが終わったところですが、既に次のスタートが始まっているのですね。熱い夢を聞かせてもらって、私自身が熱くなってしまいました。世界の頂点を目指すと言うことは凄いことです。 s_14222284_897524023686645_6544262042937951568_n-compressor 彼らの話を聞いていて、私がしている経営がちっぽけな事に見えてしまいました。会社なら世界で、いいえ、日本で100番の会社でも凄い会社です。しかし、アスリートにとっては一番でないと価値がないのです。百歩譲っても銅メダルまででないと注目されません。100番では相手にもされないのです。 もちろん、彼らは銅メダルなど目指していません。迷わず世界の頂点を目指していました。 自分が情けなく思えました。夢のある若者と話をするのは重要ですね。 今回、彼らからたくさんエネルギーをもらった気がします。 私も世界で100番の会社を目指しても仕方ありません。マイクロソフトより大きな会社を作り、ビル・ゲイツさんの家の隣に、もっと立派な家を作って住むことにしました! 、、、ところでビル・ゲイツさんって、何処に住んでいるんだろう???